日々

link permalink

スマホが壊れた

スマホ(ASUS Zenfone 3 Deluxe ZS550KL)を家の床に落としたら、電源ボタンが凹んでしまって、押せなくなってしまった。困った。


音量調整ボタン(左)は無事、電源ボタン(右)は帰らぬ人に

スリープからの復帰は、背面の指紋認証があるから問題ないけれど、スリープへの移行が出来ない。

画面が粉々なら諦めて買い換えるけど、電源ボタン以外は全く問題ないので、買い換えるほどでもない…でも不便……。

メモ: 技術系の話は Facebook から転記しておくことにした。後日、写真を追加した。

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 10月 6日 00:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

黄色いナンバープレート

軽の黄色がこれほど不人気とは…白地の五輪ナンバー人気: 朝日新聞デジタル を読んで。

「黄色が車の色と合わなくて嫌」ならわかるけど「軽だとすぐわかって格好悪いから嫌」って意味分かりません

なんで軽が格好悪いんでしょうか?百歩譲って主張の通りだとしても、ナンバー白くして何が解決するのか…?

予想

コメントにて「トヨタをレクサスに張り替えるような、エンブレム張り替えと同じではないか?」という突っ込みをいただきました。

なるほど、高い車に乗っている気分を出したいんでしょうか?個人的には軽自動車とコンパクトカー(普通自動車)はあまり値段が変わらないから、見栄になっていないように思いましたが、乗っている本人の気持ち次第ですね……。

メモ: 技術系の話は Facebook から転記しておくことにした。後半の節は追記した。

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 10月 20日 03:11]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

New Kindle fire HD

第七世代 Kindle fire HD 10 を買いました。

使って 5分ですので、後日感想が変わるかもしれませんけど、

本が横並びに出るメニューがない
気に入ってたのに残念です。スマホでも出来てるのになぜ fire に無いのでしょう。あのメニュー無いなら、もう Kindle fire 買う意味無いや。
ロック画面に全面広告
最強にウザイです。有料の商品でこんなのあり得ません。仕組みを考えた奴の正気を疑いました。
フォントが変
昔からですが、中国語みたいな漢字が出ます。
少し軽くなった
とはいえ 10インチ、手で持つには重いです。
純正カバーがイマイチ
縦置き出来るようになりましたが、目一杯倒しても 60°と角度が急すぎるのでイマイチ。
本のアプリがバグってる
ストアに飛ぶメニューが全部二行ずつ出ます。どちらを押しても行き先は同じです。気づかなかったのかな…。


ロック画面で広告が出る、縦置きの角度は 60°まで


メニューが全て 2行ずつ表示されるストアアプリ

今のところ、普通の Android タブレットに Kindle アプリ入れた方がよっぽどマシだと感じています。

ロック画面の全面広告

ロック画面の全面広告は、

  • 設定
  • アプリとゲーム
  • Amazon アプリケーションの設定
  • キャンペーン情報
  • ロック画面のキャンペーン情報

を OFF にすれば、出なくなりました。何の嫌がらせですかね、これ?

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 10月 21日 19:40]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

Kindle の変な画面表示

昨日(2017年10月12日の日記参照)の続きです。

第七世代 Kindle fire HD 10 の画面は字形やフォントに一切こだわりがないらしく、すごく変テコです。フォントや字形がなぜか「言語設定」によって変わってしまいます。

英語に設定するとフォントは角ゴシックに統一されますが、一部の漢字が中国語の字形になります。

下記の写真で言えば、雑誌の「雑」の字が変な字形になっています。


言語設定:英語、での表示

日本語に設定すると下記の写真のようになり、字形は日本語ですが、丸ゴシックと角ゴシックの混合になります。


言語設定:日本語、での表示

またフォントが選択される基準もよくわかりません。下記の写真だと「画」角ゴシック、「面」は丸ゴシックになります。第一水準とかそういう区分でもなさそうです。


言語設定:日本語での表示、フォントの混在

どうやったらこんな変な画面にできる?逆に難しくない?とすら思う変な画面です。アプリも表示がおかしいし、どう見ても日本でデバッグしてないですよね、これ…。

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 10月 21日 20:02]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

アイス履歴

アイスの記録が 45種類(前回比 +10)になりました(リンク)。今回はロッテのアイスが結構増えました。

画質にこだわりはないので、スマホで撮っていますが、Wiki に載せる手間を軽減するため、最低限の写真(2枚)で全情報を表現できるものしか載せていません。そのため、

  • 袋 or 箱
  • 個別包装
  • 棒アイス

しか載せていませんが、それでも意外と種類が揃うものです。アイス業界の努力には感謝しかありません。

カップアイスのような立体的な容器だと 2枚の写真で全面を撮るのは恐らく不可能なので、諦めて 4枚とか 8枚とか載せるしかないかなあ。

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 11月 23日 03:21]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

欧州の分裂か?

スペイン政府、カタルーニャ州の自治権を停止へ - BBC ニュースを読んで。

これは悪手だったのでは…。追い詰めたらカタルーニャは独立宣言して完全対立するしかありません。

年間 7000万人が訪れる世界 2位の(3位のときもある)観光国家スペインですが、そのほぼ半分の 3000万人近くをバルセロナが担っています。

カタルーニャからすると、スペイン中央政府がドル箱のバルセロナから金を巻き上げて、ロクに返してくれない!ように感じるみたいです。実際にはそう単純では無いでしょうけど…。

スコットランドも北海油田の権益をイングランドに巻き上げられていると感じているらしく、独立運動へと繋がりました。構図は似ているかもしれません。

独立の理由

スペインやイギリスの独立運動はざっくり言えば「独立した方が良い暮らしになる」という経済的な理由が大きいように見えます。

欧州&独立紛争で思い出されるのはユーゴスラビアですが、西欧とは事情が違うんですね。マケドニア、コソボのように独立後に最貧国となった国があり、少なくとも経済的な理由ではありません。

全部の紛争を調べたわけじゃないですが、原因は民族間の対立みたいです。私には民族対立の気持ちはイマイチわかりませんが…、生まれは変えられませんし(=原因が解決不可能)、対立する異民族を追い出すためにお互い殴り合うので、紛争の結果は悲惨です。

コソボ紛争では、コソボは NATO を仲間に付け 2008 年独立し 100以上の国に独立国と認められた一方、対立するセルビアは NATO 軍に首都を空爆される憂き目に会っています。

スペインはコソボの独立を認めていないようですね。カタルーニャが脳裏に浮かんだ?のかもしれません…。

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 10月 25日 23:26]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

Fall Creators Update

Windows 10 の大型アップデート Fall Creators Update をインストールしたところ、インターネットの共有サービス(Internet Connection Sharing)が暴走していて、常に CPU 1コアを占有しており、ノート PC が大変熱くなる上に、CPU ファンが回り続けてやかましいです。

ついでに CompatTelRunner.exe も復活していてノート PC の HDD を痛めつけていた(2017年1月29日の日記参照)ので、タスクスケジューラから無効化しました。無効だって言ってるのに、アップデートの度に有効にするのやめてくれ…HDD 壊れる。

設定画面の変化

Windows 10 はネットワークの設定画面がかなり変わっていました。暴走しているネットワークの共有をどうやって止めるのかわかりません。

おそらく [スタートメニュー] - [Windows の設定] - [ネットワークとインターネット] - [アダプターのオプションを変更する] から変更できるはずですが、選択しても悲しいメッセージが出るだけです。


アダプターのオプションを変更できない

仕方ないので [コントロールパネル] - [ネットワークと共有センター] - [アダプターの設定の変更] と辿って解除しました。

しかし Explorer がハングします。再び有効にしようとすると、こんなメッセージが出ます。ダメだこれ。もう Windows 10 嫌だ……。


インターネット接続の共有を有効にできない

インターネット接続の共有を有効にしようとしても、無効にしようとしても、Explorer がハングします。なんで??

Explorer を何度か再起動していたところ ICS サービスの暴走が収まり、キタコレ直った!!と思いましたが、ぬか喜びでした。単に設定エラーが起きたために、ネットワークの共有が無効のままだっただけでした。有効にするとやっぱり暴走します。

VirtualBox 用にインターネット接続の共有機能を使っていたので、暴走されると困ります。Fall Creators Update をアンインストールすべきか…。

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 10月 25日 23:20]
link 編集する

コメント一覧

  • hdk 
    VirtualBox 用に ICS 使うってちょっと珍しい使い方なのかも? 標準の NAT で間に合うか、LAN だからブリッジにしちゃって直接見えるようにするか、うちの Ubuntu に入れてある VirtualBox はそんな感じです。 
    (2017年10月26日 01:13:23)
  • すずき 
    家だとブリッジで良いんですが、会社だとそうもいかないんですよ…。 
    (2017年10月28日 12:43:28)
open/close この記事にコメントする



link permalink

家のネット環境を一新

我が家では 802.11ac 対応 Wi-Fi ルータを使っているのですが、一部 802.11n 対応の機械が混在していて、イマイチ 802.11ac の恩恵を受けられていない気がします。

いつもなら壊れた機械しか入れ替えませんが、今回は奮発して全てのネットワーク機器を 802.11ac しかも MU-MIMO 対応機器に入れ替えることにしました。

機材

家のネットワークは下記のような感じです。

ノート PC <--(Wi-Fi)--> 親機 <-+-(Wi-Fi)--> 子機 1 <--(ギガビットイーサ)--> ファイルサーバ
                               `-(Wi-Fi)--> 子機 2 <--(ギガビットイーサ)--> サブマシンなど

現在、使用中の機材は、

  • 親機: NEC Aterm WG1800HP2(802.11ac 3x3 対応、最大 1300Mbps)
  • 子機: NEC Aterm WL300NE-AG(802.11n 対応、最大 300Mbps)
  • ノート PC: ELECOM WDC-433SU2M(802.11ac 対応、最大 433Mbps)

ですから、ネットワーク構成と通信手段は下記のようになります。

ノート PC <--(11ac)--> 親機 <-+-(11n)--> 子機 1 <--(ギガビットイーサ)--> ファイルサーバ
                              `-(11n)--> 子機 2 <--(ギガビットイーサ)--> サブマシンなど

この構成から、

  • 親機 NEC Aterm WG2200HP(802.11ac 4x4 対応、最大 1733Mbps)
  • 子機 NEC Aterm WG1200HP2(802.11ac 2x2 対応、最大 867Mbps)

に置き換えます。Amazon で WG2200HP は 13,000円くらい、WG1200HP2 は 10,000円くらいです。


購入した機材たち

写真に子機が 2つ写っている理由は 2部屋に設置するためです。親機 4x4 で、子機が 2x2 の製品を選んで性能差を付けている理由も同じで、親機 : 子機の台数比が 1 : 2 となるからです。

ノート PC の WiFi アダプタをどうするかだなあ…。

入れ替えの効果

家の Wi-Fi ルータ、中継機を下記のように入れ替え、ノート PC からファイルサーバへのファイルコピーの速度を計測してみました。

ノート PC <--(11ac)--> 親機 <-+-(11ac 2x2 MU-MIMO)--> 子機 1 <--(ギガビットイーサ)--> ファイルサーバ
                              `-(11ac 2x2 MU-MIMO)--> 子機 2 <--(ギガビットイーサ)--> サブマシンなど

今までは 90〜100Mbps だったのが 150〜160Mbps に改善しました。正直言うと 802.11ac はもっと速いと思っていたのですが…、1.5倍程度の改善していますから、贅沢は言わないことにします。

集合住宅ですので、単に 5GHz 帯が込み合っているだけの可能性もありますけども。次の機会にノート PC の Wi-Fi ドングルも更新して、再計測してみようと思います。

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 10月 26日 00:49]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

異世界&最強系漫画の話

少し前にアニメ化されて盛り上がって(おそらく負の方向に…)いた「異世界はスマートフォンとともに」ですが、いわゆる異世界転生物かつ最強系という作品です。

異世界転生物は現代社会において事故で死亡、もしくは強制的に転送されるなどして、現代社会ではない世界、仮想世界などに転生するところから始まる作品です。

最強系は転生前は平凡だった主人公が、異世界に行くだけで突如強くなって、異世界で良い思いしたり、トントン拍子に上手く行く作品です。もう一つの特徴として、男性 1人が主人公です。見た目ではなく価値観や行動基準が青年〜中年男性です。

私の購入履歴からざっと拾ってみたら 20作品ほどありました。独断と偏見で分類しています。

元から無敵
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです
二度目の人生を異世界で
異世界魔法は遅れてる!
1話〜数話で無敵
賢者の孫
八男ってそれはないでしょう
レジェンド
宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する
異世界はスマートフォンとともに
その者、のちに…
異世界チート魔術師
元から最強
オーバーロード
デスマーチからはじまる異世界狂想曲
賢者の弟子を名乗る賢者
異世界薬局
最強、努力も継続
ナイツ&マジック
転生したらスライムだった件
人狼への転生、魔王の副官
ありふれた職業で世界最強
村人ですが何か?
ギャグ寄り
私、能力は平均値でって言ったよね!

注意としては、全て漫画版の話です。原作小説がある作品がほとんどですが、一切読んでいませんし、内容も知りません。

無敵と最強

「無敵」と「最強」の違いはざっくりいうと、こんな感じで分類しています。

「無敵」
比類なし、強すぎて誰も追いつけないほどの差
「最強」
強いが、一歩間違えたら追いつかれるほどの差

今のところ判別できそうなシーンが無い(1巻しか発売されていないなど)場合もありますが、周りと異様にかけ離れて強いかどうかでとりあえず分類しています。ただ、いずれの作品も連載中ですから、お話が進むにつれてこの分類とは違う展開になるかもしれません。

主人公=読者=オジサン

異世界&最強系の特徴として、主人公の価値観や行動基準が青年〜中年男性です。気持ち悪い言い方をすると、主人公が男でも女でも怪物でも必ず「心にオジサンがインストール」されています。先ほど挙げた 20作品の中でこの点を外している作品は「私、能力は平均値で〜」だけです。

主人公を褒めたたえる周りのキャラクター達には、若い美女か地位の高い人が多いです。これは主人公(の中のオジサン)の願望がほぼ「ハーレム」か「成り上がり」に集約されるためだと思われます。

ちなみに先ほど「無敵」と「最強」に作品を分類しましたが、これは「ハーレム」と「成り上がり」傾向とそれなりに一致します。つまり「無敵」なら「ハーレム」傾向、「最強」なら「成り上がり」傾向が強いです。不思議ですね。

理屈は良いからおススメは?

ハーレムの傾向が強い作品は好みが分かれると思いますから、私のお勧めは「最強」の作品、特に「最強、努力も継続」に挙げた作品です。

表現上、努力と書きましたが、何も悩むことはありません。全戦、全勝、とにかく楽勝。成り上がりはトントン拍子、全てが上手く行きます。気分爽快ですよね!

感想

ちなみに私は普段からこんな面倒くさいことを考えて読んでいる訳じゃありません。こんなん考えていたら集中できませんし、作品が全く面白くなくなります……。

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 10月 28日 20:13]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

Kindle の書籍をダウンロードしながら読む機能

Kindle は書籍を Amazon から本体にダウンロードしてから読みます。漫画や雑誌のように図画の多い書籍は 1冊 100MB 近いサイズとなるため、ダウンロードに時間がかかります。

時間帯やネットワーク環境にもよりますが、DTI に乗り換えてからはネットワーク環境が改善したので、早くて 2, 3分、遅くても 10分程度の短いものですが、ただボーっと待っているには長い時間です。

幸いにも Kindle Fire はダウンロードしながら読むことができる機能があります。

しかし、この機能はまともに動かなくて、本当は何か書いてあるはずのページなのに、真っ白なページが表示されることが多いです。一度ページが白くなってしまうと、何度見ても白いままです。

ページが白くなってしまった場合は、書籍を本体から削除し、ダウンロードしなおすと直ります。元から白いページもあるのでややこしいですけど、その辺は本を読んでいる人ならわかりますよね。

きちんと動作すれば便利な機能だと思うのですが、今は使い物にならないです。それどころか、間違えてこの機能を発動させると本が歯抜けになってしまって迷惑なので、ダウンロード中は絶対に本を開かないようにしています。

Kindle Fire は色々残念なところが多いですね……。

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 11月 19日 20:11]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



こんてんつ

open/close wiki
open/close Java API

過去の日記

open/close 2002年
open/close 2003年
open/close 2004年
open/close 2005年
open/close 2006年
open/close 2007年
open/close 2008年
open/close 2009年
open/close 2010年
open/close 2011年
open/close 2012年
open/close 2013年
open/close 2014年
open/close 2015年
open/close 2016年
open/close 2017年
open/close 過去日記について

その他の情報

open/close アクセス統計
open/close サーバ一覧
open/close サイトの情報