link もっと前
   2017年 11月 8日 -
      2017年 11月 8日  
link もっと後

link 未来から過去へ表示(*)
link 過去から未来へ表示

日々

link permalink

Android メディア処理

昨日(2017年 11月 7日の日記参照)の続きです。

どうも Android のメッセージシステムのたらい回しが激しすぎて、話が一向に進みません。本来見たかった道をざっくりまとめておくと、

  • デコード終わり
  • コールバック OMXNodeInstance::OnFillBufferDone()
  • instance->owner()->OnFillBufferDone() → OMX::OnFillBufferDone()
  • OMX::CallbackDispatcher::post()

これが 2017年 11月 6日の日記の前半部分です。post() によってメッセージがキューに追加されます。

  • OMX::CallbackDispatcher::loop()
  • OMX::CallbackDispatcher::dispatch()
  • mOwner->onMessages() → OMXNodeInstance::onMessages()
  • mObserver->onMessages() → ?

これが 2017年 11月 6日の日記の後半部分です。キューに追加されたメッセージは別スレッドで処理され、mObserver なるものに渡されていました。

  • mObserver->onMessages() → CodecObserver::onMessages()

そして 2017年 11月 7日の日記を丸々使い、OMXNodeInstance::mObserver の正体が CodecObserver だと思われるところまで来ました。

やっと来た observer

//android/frameworks/av/media/libstagefright/ACodec.cpp

struct CodecObserver : public BnOMXObserver {

...

    // from IOMXObserver
    virtual void onMessages(const std::list<omx_message> &messages) {
...

        sp<AMessage> notify = mNotify->dup();
        bool first = true;
        sp<MessageList> msgList = new MessageList();
        for (std::list<omx_message>::const_iterator it = messages.cbegin();
              it != messages.cend(); ++it) {
            const omx_message &omx_msg = *it;
            if (first) {
                notify->setInt32("node", omx_msg.node);
                first = false;
            }

            sp<AMessage> msg = new AMessage;
            //★★omx_msg.type は OMX::OnFillBufferDone() にて FILL_BUFFER_DONE に設定★★
            msg->setInt32("type", omx_msg.type);
            switch (omx_msg.type) {
...
                case omx_message::FILL_BUFFER_DONE:
                {
                    //★★omx_message から AMessage に変換している★★
                    msg->setInt32(
                            "buffer", omx_msg.u.extended_buffer_data.buffer);
                    msg->setInt32(
                            "range_offset",
                            omx_msg.u.extended_buffer_data.range_offset);
                    msg->setInt32(
                            "range_length",
                            omx_msg.u.extended_buffer_data.range_length);
                    msg->setInt32(
                            "flags",
                            omx_msg.u.extended_buffer_data.flags);
                    msg->setInt64(
                            "timestamp",
                            omx_msg.u.extended_buffer_data.timestamp);
                    msg->setInt32(
                            "fence_fd", omx_msg.fenceFd);
                    break;
                }
...
            }
            msgList->getList().push_back(msg);
        }
        notify->setObject("messages", msgList);
        notify->post(); //★★notify とは??★★
    }

また変なものが出てきました。notify = mNotify->dup() なので、次に mNotify が何者かを見ていきます。

今度は notify

//android/frameworks/av/media/libstagefright/ACodec.cpp

struct CodecObserver : public BnOMXObserver {
...

    void setNotificationMessage(const sp<AMessage> &msg) {
        mNotify = msg;
    }


bool ACodec::UninitializedState::onAllocateComponent(const sp<AMessage> &msg) {

...

    sp<CodecObserver> observer = new CodecObserver;
    IOMX::node_id node = 0;

...

    status_t err = NAME_NOT_FOUND;
    for (size_t matchIndex = 0; matchIndex < matchingCodecs.size();
            ++matchIndex) {
        componentName = matchingCodecs[matchIndex];
        quirks = MediaCodecList::getQuirksFor(componentName.c_str());

        pid_t tid = gettid();
        int prevPriority = androidGetThreadPriority(tid);
        androidSetThreadPriority(tid, ANDROID_PRIORITY_FOREGROUND);
        err = omx->allocateNode(componentName.c_str(), observer, &mCodec->mNodeBinder, &node); //★★11月 7日の日記参照★★

...

    notify = new AMessage(kWhatOMXMessageList, mCodec);
    observer->setNotificationMessage(notify); //★★ここで設定している★★

従って mNotify は AMessage(kWhatOMXMessageList, mCodec) です。dup() は複製しているだけでしょうから、notify->post() は AMessage::post() が呼ばれるのでしょう。

今度は AMessage

//android/frameworks/av/media/libstagefright/foundation/AMessage.cpp

status_t AMessage::post(int64_t delayUs) {
    sp<ALooper> looper = mLooper.promote();
    if (looper == NULL) {
        ALOGW("failed to post message as target looper for handler %d is gone.", mTarget);
        return -ENOENT;
    }

    looper->post(this, delayUs); //★★たらい回し再び、mLooper とは?★★
    return OK;
}

...

AMessage::AMessage(uint32_t what, const sp<const AHandler> &handler)
    : mWhat(what),
      mNumItems(0) {
    setTarget(handler); //★★mLooper はここから設定★★
}

...

void AMessage::setTarget(const sp<const AHandler> &handler) {
    if (handler == NULL) {
        mTarget = 0;
        mHandler.clear();
        mLooper.clear();
    } else {
        mTarget = handler->id();
        mHandler = handler->getHandler();
        mLooper = handler->getLooper(); //★★mLooper は AMessage コンストラクタの 2番目の引数の getLooper() が返す値★★
    }
}

うーん、また訳の分からないものが出てきましたね…。

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 11月 23日 23:54]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link もっと前
   2017年 11月 8日 -
      2017年 11月 8日  
link もっと後

管理用メニュー

link 記事を新規作成

合計:  counter total
本日:  counter today

link About www.katsuster.net
RDF ファイル RSS 1.0
QR コード QR コード

最終更新: 1/24 14:40

カレンダー

<2017>
<<<11>>>
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930--

最近のコメント 5件

  • link 17年11月30日
    すずき 「コメントありがとうございます。そのように...」
    (更新:01/24 14:40)
  • link 17年11月30日
    AVXならこんな感じ... 「/* STEP1 */ \\\nmxg ...」
    (更新:01/23 09:38)
  • link 17年11月24日
    すずき 「SHA-3 はもう決定していて、kecc...」
    (更新:11/26 17:09)
  • link 17年10月21日
    すずき 「家だとブリッジで良いんですが、会社だとそ...」
    (更新:10/28 12:43)
  • link 17年10月21日
    hdk 「VirtualBox 用に ICS 使う...」
    (更新:10/26 01:13)

最近の記事 3件

link もっとみる
  • link 18年01月13日
    すずき 「[Spectre/Meltdown チェッカー] 世間を騒がせてい...」
    (更新:01/20 19:52)
  • link 17年01月16日
    すずき 「[今までずっと使えていなかった 802.11n] 現在使用している...」
    (更新:12/26 00:26)
  • link 17年12月10日
    すずき 「[マウスの調子が良くない] 半年くらい前(2017年 5月 27日...」
    (更新:12/15 00:38)

こんてんつ

open/close wiki
open/close Java API

過去の日記

open/close 2002年
open/close 2003年
open/close 2004年
open/close 2005年
open/close 2006年
open/close 2007年
open/close 2008年
open/close 2009年
open/close 2010年
open/close 2011年
open/close 2012年
open/close 2013年
open/close 2014年
open/close 2015年
open/close 2016年
open/close 2017年
open/close 2018年
open/close 過去日記について

その他の情報

open/close アクセス統計
open/close サーバ一覧
open/close サイトの情報