link もっと前
   2017年 2月 21日 -
      2017年 2月 12日  
link もっと後

link 未来から過去へ表示(*)
link 過去から未来へ表示

日々

link permalink

梅田のヨドバシカメラ

奥さんが iPhone 5s を落としてガラスを粉砕してしまったので、新たな iPhone を買うため梅田のヨドバシカメラに行きました。iPhone 5s を交換修理するかどうかで、しばし悩んでいましたが、結局 iPhone SE を買っていました。

携帯売り場はいつも活気がありますね。デモ機を触っていると店員さんが「何かお探しですか」って話しかけてきます。こちらはドコモカウンターの受付待ちしていて暇なだけだったので、とても気まずかったです…。

テレビの栄光と斜陽

ついでに仕事で作ったテレビを見ようと思って、テレビ売り場を眺めてきました。ちゃんと展示されていました。売れると良いなあ。

テレビは年々売り場の面積が狭くなっています。地デジ移行期は 1フロアの半分か、それ以上がテレビとレコーダーで埋まるのも珍しくありませんでしたが、もはやテレビは 1/4 フロアに届かず、同じ階にあるキャンプ用品の方が売り場が広かったです。

レコーダー売り場に至ってはさらに悲惨で、マウス&キーボードのコーナーより狭いし、店員も客も誰も居ません。誰も居ないのは偶然にしても、あまりに寂しすぎます。DVD〜BD の頃の栄光が嘘のようです。

放送業界もメーカーも懲りずに 4K 放送だ 8K ディスプレイだ、東京五輪+買い換えサイクルだの、好き勝手言ってますが、どうも五輪の前に売り場が根こそぎ無くなりそうな勢いじゃないですか?業界の未来は暗そうだなあ……。

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 2月 21日 02:46]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

一太郎 2017

一太郎 2015 に引き続き、一太郎 2017 プレミアムを買いました。バージョンアップ版というやつで、Amazon で 14,500円でした。プレミアムは一太郎と ATOK 以外に、花子(図の作成)と Shuriken(メール)が同梱されている豪華なバージョンのことです。

ATOK 2017 はほぼ毎日使います。2015 と何が違うんだ?と聞かれても良くわからないけど。

花子は少し試しただけですが、案内図や簡単な説明用の図を書くのに便利そうです。標準で入っている図や絵は豊富ですが、絵柄がちょっと古くさいのと、統一感がない点が少し残念です。

Shuriken はせっかく買ったのに勿体ないですけど、既に Thunderbird を使い慣れているので、乗り換えてまで使うことはないかなあ。

メインの一太郎ですが、実は 2010 も 2015 も使ったことがありません。Microsoft Word も持ってますけど、これも一度として使ったことがありません。というよりもワープロを家で使う用事が全くないですね。こればかりはどうしようも無いです。

冷静に見ると「俺もしかして ATOK しか使ってないの…?」とか思いますけど、実は ATOK だけ買うのも一太郎と一緒に買うのも、さほど値段が変わらないので、損している感じはしません。

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 2月 21日 01:42]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

make の変数名

日付と何の脈絡もありませんが、Google 検索で探しづらい make の変数名をメモしておきます。

$@
ターゲットファイル名。
$%
ターゲットがアーカイブメンバだったときのターゲットメンバ名。
$<
最初の依存するファイルの名前。
$?
ターゲットより新しいすべての依存するファイル名。
$^
すべての依存するファイルの名前。
$+
Makefileと同じ順番の依存するファイルの名前。
$*
サフィックスを除いたターゲットの名前。
`$(@D)'
ターゲットファイル名のディレクトリ部分の末尾のスラッシュを除去したもの。 `$@' の値が `dir/foo.o' なら `$(@D)' は `dir' になります。 `$@' にスラッシュが含まれないとこの変数の値は `.' になってしまいます。
`$(@F)'
ターゲットファイル名のディレクトリ内ファイル部分。 `$@' の値が `dir/foo.o' なら `$(@F)' は `foo.o' になります。 `$(@F)' は `$(notdir $@)' と同等です。
`$(*D)'
`$(*F)'
語幹のディレクトリ部分とディレクトリ内ファイル部分で、先の例では `dir' と `foo' になります。
`$(%D)'
`$(%F)'
ターゲットアーカイブメンバ名のディレクトリ部分とディレクトリ内ファイル部分。 `archive (member)' という形式のアーカイブメンバがターゲットの時のみ用を成し、 member にディレクトリ名が含まれる場合のみ有用です。 (ターゲットとしてのアーカイブメンバーの項を見て下さい。)
`$(<D)'
`$(<F)'
最初の依存関係のディレクトリ部分とディレクトリ内ファイル部分。
`$(^D)'
`$(^F)'
全依存関係のディレクトリ部分とディレクトリ内ファイル部分の各リスト。
`$(?D)'
`$(?F)'
依存関係のうちターゲットより新しいもの全てのディレクトリ部分とディレクトリ内ファイル部分の各リスト。

日記検索システムで引っ掛けられればラッキーですが、引っかからなかったらこのメモも探せなくなってしまうジレンマ……。

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 6月 18日 16:27]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

IntelliJ IDEA のデバッガと巨大なリスト

IntelliJ IDEA のデバッガは大変使いやすくて素晴らしいです。デバッガが素晴らしいというだけでも Java を使う価値があると思うくらいです。

最近、困ってるのは toString() をオーバーライドしたクラスのインスタンスを、100k個くらい入れた List をデバッガでウォッチすると、メチャクチャ遅くなってステップ実行が実質不可能になることです。

そんなものウォッチしなければ良いのですが、List を継承したクラスをデバッグしているとき、this インスタンスを自動的にウォッチしに行くので、回避したくても出来ないときがあります。

toString() をオーバーライドしなければ早いときもあるけど、それでも遅い場合もあって、早くする方法が良くわからない。

今はとりあえずデバッグ時は List に入れる要素を控えめにすることで凌いでいます。

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 2月 18日 17:20]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link もっと前
   2017年 2月 21日 -
      2017年 2月 12日  
link もっと後

管理用メニュー

link 記事を新規作成

合計:  counter total
本日:  counter today

link About www.katsuster.net
RDF ファイル RSS 1.0
QR コード QR コード

最終更新: 7/4 00:29

カレンダー

<2017>
<<<02>>>
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728----

最近のコメント 5件

  • link 14年10月26日
    すずき 「コメントありがとうございます。お役に立て...」
    (更新:07/02 11:40)
  • link 14年10月26日
    通りすがり 「当方外付けサウンドカードorDACの購入...」
    (更新:07/02 02:41)
  • link 17年06月17日
    すずき 「>hdk さん\nApache と cr...」
    (更新:06/18 14:22)
  • link 17年06月17日
    hdk 「Exim は知りませんでしたが conf...」
    (更新:06/18 06:03)
  • link 17年05月03日
    すずき 「>hdk さん\nあー、そうか。やっと言...」
    (更新:05/08 22:55)

最近の記事 3件

link もっとみる
  • link 17年07月03日
    すずき 「[仮想アドレスから物理アドレスへ] ちょっと用事があって、ユーザプ...」
    (更新:07/04 00:29)
  • link 17年07月02日
    すずき 「[いまさら Cocos2d-x を触ってみる その 2] 先日(2...」
    (更新:07/03 01:23)
  • link 17年06月30日
    すずき 「[いまさら Cocos2d-x を触ってみる] そういえばゲームを...」
    (更新:07/02 22:40)

こんてんつ

open/close wiki
open/close Java API

過去の日記

open/close 2002年
open/close 2003年
open/close 2004年
open/close 2005年
open/close 2006年
open/close 2007年
open/close 2008年
open/close 2009年
open/close 2010年
open/close 2011年
open/close 2012年
open/close 2013年
open/close 2014年
open/close 2015年
open/close 2016年
open/close 2017年
open/close 過去日記について

その他の情報

open/close アクセス統計
open/close サーバ一覧
open/close サイトの情報