link もっと前
   2013年 3月 20日 -
      2013年 3月 11日  
link もっと後

link 未来から過去へ表示(*)
link 過去から未来へ表示

日々

link permalink

車が故障した

今朝、同期の人たちと梅見に行くため車で出発しようとしたのですが、キーを START まで捻ってもセルがピクリともしません。レガシィさん、なんというタイミングで壊れてくれるのだね…。

室内灯もカーナビも元気なのでバッテリ上がりではなく、ボンネットを開けてみても特に何かが漏れたり、外れているという様子もないのです。そもそもメカ系のトラブルなら何かしら動こうと頑張るはずですが、一切動かないのは何故だろう?

改めてキーを START にしてメーターを見ていたら、走行距離計に「Er HC」の文字が出ていました。ネットで調べると「Er HC = 高速 CAN 通信エラー」とのこと。どうも ECU か、ECU 近辺の電装系が死んだようです。うーん、どうしようもないな…。

車はもう全く一切動かないので、ディーラーまでレッカーで運ばなければなりません。10年近く車に乗ってますが、レッカーのお世話になるのは初めてかも??

残念ながら近所のディーラーは定休日でしたので、修理はまた今度。

[編集者: すずき]
[更新: 2013年 3月 20日 23:44]
link 編集する

コメント一覧

  • hdk 
    レッカーじゃなくて、キャリアカーというかローダーというか、アレで運んでもらったことがあります。その時は、点火系のコードがねずみにかじられたみたいになっていて、エンジンが 2 秒間しか回らない (ECU が異常判定して燃料を止めてしまう) 状態でした。 
    (2013年03月21日 00:55:22)
  • すずき 
    >hdk さん
    なるほどそういうのもあるのですね。売り物の新車や中古車を運んでいるイメージしかなかった。

    ちなみにキャリアカーにはどうやって入れたのでしょう?? 
    (2013年03月21日 01:11:35)
  • hdk 
    >売り物の新車や中古車を運んでいるイメージしかなかった。
    それはデカいキャリアカーですかね。故障車を運ぶ積載車は、車 1 台だけ積めるトラックみたいなやつです。

    > ちなみにキャリアカーにはどうやって入れたのでしょう??
    一応ウインチがついてたと思うんだけど、2 秒だけでもエンジン回ると、MT だし少しくらいは動かせたのでそれで積んでたかも。 
    (2013年03月21日 01:51:14)
  • すずき 
    >hdk さん
    1台だけ載せるキャリアカーもあるんですね、なるほど…。
    ディーラーには来週にでも連絡してみたいと思います。 
    (2013年03月22日 20:38:17)
open/close この記事にコメントする



link permalink

たまに音楽を聴くと

ノート PC の内蔵サウンドカード → ヘッドフォン出力、で音楽を聴いていると、音を出力開始する際に「バシッ」というノイズが載るのと、無音部分の「サー」というホワイトノイズが載るのがかなり気になります。

Windows のサウンドカードのプロパティでいじれるところをいじってみましたが、サンプリングレートをいくつにしても、音の明瞭化を無効にしても何も変化がありませんでした…。

USB Audio

じゃあサウンドカードごと変えてしまおうと思い立って、最近流行の USB DAC を買ってみました。

USB DAC は値段も数千円のものから、やたら高い(10万円超)ものまであって、みな、高音質であることを主張しています。が…、正直言って違いが良くわかりません。

大きさと値段で選んで、ONKYO の SE-U33GXV2 にしました。追加ドライバを必要としないことと、24bit/96kHz という仕様から、USB Audio Class 1.0 対応と思われます。

聴いてみた

内蔵サウンドカードで問題になっていた点(バシっというノイズ、サーというホワイトノイズ)は全く聞こえません。この辺りはさすがです。

ですがしばらく使っていると、音が切れたり、音程が一瞬低くなったり、バリっとノイズが載ったりして、どうにも動きがおかしいです。

プレイヤーがいかんのか?と思って、foobar2000 v1.2.3 と WASAPI プラグイン 3.2.3 に替えてみましたが、event モードでも push モードでも症状は同じです。

なぜか 24bit 出力がグダグダ

いろいろ設定を変えていたら原因に行き当たりました。出力のビット数(※)です。

出力フォーマットのビット数が 24ビットだと先ほどのような問題が起き、16ビットに変更すると安定して動作するようです。

せっかく筐体に金色の文字で「24bit/96kHz」と書いてあるのに、24ビット出力は使いものにならないとは、また斬新な製品ですねえ。

(※)foobar2000 の Preferences - Playback - Output の Output Data Format です。ビット数は 8, 16, 24, 32 ビットの 4択ですが、8 と 32 はサポートしていないとエラーが出るので、実質 16, 24ビットの 2択です。

再現環境

環境は下記の通り。

  • PC: Lenovo Thikpad Edge E420(カスタムオーダ)
  • OS: Windows 8 Professional
  • プレイヤ: foobar2000 v1.2.3
  • 出力: WASAPI プラグイン(event)
  • ストリーム: MP3 44.1kHz 192kbps

なおかつ foobar2000 の設定を以下のようにします。とにかくバッファらしきものは全部排除です。

  • Preferences - Playback - DSP Manager - Active DSPs を全削除
  • Preferences - Playback - ReplayGain - Processing を disabled
  • Preferences - Playback - Output - Buffer length を 1000ms
  • Preferences - Playback - Output - Output data format を 24-bit

この設定だと 1〜2分に 1回は、音が歪んだり、音程が下がったり、音が切れます。Output data format を 16-bit にすると 10分以上聴いていても何も起きません。

これが何かのヒントになれば幸いです。

[編集者: すずき]
[更新: 2013年 3月 20日 21:56]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

ffmpeg ビルドふたたび

以前(2009年 5月 22日の日記参照)ビルドした ffmpeg がいい加減古くなってきたので、再びビルドしました。

もう 4年も経っているので、少なからず configure のオプションが変わっていたり、以前は使えたライブラリが使えなくなっていたりしていたので、使用するライブラリを変えました。

以下、今回ビルドしたソフトおよびライブラリです。前回からの変化点には★をつけています。

★yasm
アセンブラ:コーデックではないです。ffmpeg をビルドする際に Debian の Stable パッケージより新しい yasm が必要となります。ffmpeg のアセンブラコードを無効化する(./configure --disable-asm でできるが、速度が犠牲になる)か、yasm の新しいパッケージを持ってくるか、いっそ yasm を独自にビルドしまっても良いです。
libogg
Ogg:コンテナ、つまり動画、音声を入れる箱のことです。フリーのフォーマットです。
libx264
MPEG-4 Advanced Video Codec/H.264:動画、いわゆる AVC とか H.264 と呼ばれます。ワンセグや Blu-ray に用いられます。
libxvidcore
Xvid:動画、MPEG-4 ベースのフリーのコーデックです。H.264 が出るまでは DivX と争っていた気がします。対応しているプレーヤは見かけません。
★libvpx
VP8, VP9:動画、On2 Technologies 開発でしたが、Google に買収され WebM 規格(コンテナ Matroska, 動画 VP8, 音声 Vorbis)としてフリーで提供されているコーデックです。サービスでは YouTube が採用し、ブラウザは Google Chrome が対応しているなど、Google の仲間達がよく使っています。
libtheora
Theora:動画、MPEG-4 ベースの On2 VP3 をベースとしたフリーのコーデックです。VP3 の後継コーデック VP6 は Flash Video のコーデックとして有名ですが、Theora はあまり有名とは言えないかな…。
libvorbis
Vorbis:音声、フリーなコーデックです。音質、圧縮率ともに MP3 より優れていると評判でしたが、他の音声コーデックがぞろぞろ出てきて、存在感が薄くなりました。
★libopencore-amrnb
3G AMR-Narrowband:音声、狭帯域向けのコーデックです。i モーションの音声に使われます。以前対応していた amr-nb, amr-wb ライブラリのサポートが無くなり、こちらのライブラリになりました。何でだろ?
★libopencore-amrwb
3G AMR-Wideband:音声、AMR-Narrowband の広帯域版です。何に使われているか知りません。
libmp3lame
MPEG-1 Audio Layer 3:音声、いわゆる MP3 です。各所で使われています。
★libfaac
MPEG-2 Advanced Audio Codec:音声、いわゆる AAC です。DVD の音声、iTunes の音声として有名です。ffmpeg が AAC のデコードに対応したせいか、libfaad のサポートがなくなりました。
★libaacplus
MPEG-4 High Efficiency Advanced Audio Codec:音声、いわゆる HE-AAC です。iTunes で使っています。着うたでも使ってたっけ?低域部分を AAC で、高域部分を Spectral Band Replication でコードします。v2 では Parametric Stereo も使います。

ビルド手順は下記の通りです。ソースコードアーカイブへの URL は日記を書いた時点のものであり、いつ変わるかわかりませんので、ビルドの際は URL をご自分で今一度ご確認下さい。

ffmpeg のビルド(Debian 6.0.7 Squeeze にて)
export PATH=/home/katsuhiro/usr/bin:$PATH


git clone https://github.com/yasm/yasm.git yasm
cd yasm
automake --add-missing
autoreconf
./configure --prefix=/home/katsuhiro/usr
make
make install


git clone git://git.videolan.org/x264.git x264
cd x264
./configure --prefix=/home/katsuhiro/usr \
 --enable-shared \
 --enable-pic
make
make install


wget http://downloads.xvid.org/downloads/xvidcore-1.3.2.tar.gz
tar xzvf xvidcore-1.3.2.tar.gz
mv xvidcore xvidcore-1.3.2
cd xvidcore-1.3.2/build/generic/
./configure --prefix=/home/katsuhiro/usr
make
make install


git clone  http://git.chromium.org/webm/libvpx.git libvpx
cd libvpx
./configure --prefix=/home/katsuhiro/usr \
 --enable-shared
make
make install


wget http://downloads.xiph.org/releases/ogg/libogg-1.3.0.tar.gz
tar xzvf libogg-1.3.0.tar.gz
cd libogg-1.3.0
./configure --prefix=/home/katsuhiro/usr \
 --enable-shared
make
make install


wget http://downloads.xiph.org/releases/vorbis/libvorbis-1.3.3.tar.gz
tar xzvf libvorbis-1.3.3.tar.gz
cd libvorbis-1.3.3
./configure --prefix=/home/katsuhiro/usr \
 --enable-shared \
 --with-ogg=/home/katsuhiro/usr \
 --with-vorbis=/home/katsuhiro/usr
make
make install


wget http://downloads.xiph.org/releases/theora/libtheora-1.1.1.tar.bz2
tar xjvf libtheora-1.1.1.tar.bz2
cd libtheora-1.1.1
./configure --prefix=/home/katsuhiro/usr \
 --with-ogg=/home/katsuhiro/usr \
 --enable-shared
make
make install


wget http://downloads.sourceforge.net/project/opencore-amr/opencore-amr/opencore-amr-0.1.3.tar.gz
tar xzvf opencore-amr-0.1.3.tar.gz
cd opencore-amr-0.1.3
./configure --prefix=/home/katsuhiro/usr \
 --enable-shared
make
make install


wget http://downloads.sourceforge.net/project/lame/lame/3.99/lame-3.99.5.tar.gz
tar xzvf lame-3.99.5.tar.gz
cd lame-3.99.5
./configure --prefix=/home/katsuhiro/usr
make install


wget http://downloads.sourceforge.net/project/faac/faac-src/faac-1.28/faac-1.28.tar.gz
tar xzvf faac-1.28.tar.gz
cd faac-1.28
./configure --prefix=/home/katsuhiro/usr \
 --enable-shared
sed '126d' ./common/mp4v2/mpeg4ip.h > ./common/mp4v2/mpeg4ip.h_new
mv ./common/mp4v2/mpeg4ip.h_new ./common/mp4v2/mpeg4ip.h
make
make install


wget http://217.20.164.161/~tipok/aacplus/libaacplus-2.0.2.tar.gz
tar xzvf libaacplus-2.0.2.tar.gz
cd libaacplus-2.0.2
./autogen.sh
./configure --prefix=/home/katsuhiro/usr
make
make install


git clone git://source.ffmpeg.org/ffmpeg.git ffmpeg
cd ffmpeg
./configure --prefix=/home/katsuhiro/usr \
 --enable-nonfree --enable-gpl \
 --enable-version3 \
 --enable-pthreads --enable-shared \
 --extra-cflags="-I/home/katsuhiro/usr/include" \
 --extra-libs="-L/home/katsuhiro/usr/lib" \
 --enable-libx264 --enable-libxvid \
 --enable-libvpx \
 --enable-libopencore-amrnb --enable-libopencore-amrwb \
 --enable-libtheora --enable-libvorbis \
 --enable-libmp3lame \
 --enable-libfaac --enable-libaacplus

============================================================

$ ffmpeg -version
ffmpeg version N-50843-gacbd14b
built on Mar 13 2013 21:38:21 with gcc 4.4.5 (Debian 4.4.5-8)
configuration: --prefix=/home/katsuhiro/usr --enable-nonfree --enable-gpl --enable-version3 --enable-pthreads --enable-shared --extra-cflags=-I/home/katsuhiro/usr/include --extra-libs=-L/home/katsuhiro/usr/lib --enable-libx264 --enable-libxvid --enable-libvpx --enable-libopencore-amrnb --enable-libopencore-amrwb --enable-libtheora --enable-libvorbis --enable-libmp3lame --enable-libfaac --enable-libaacplus
libavutil      52. 19.100 / 52. 19.100
libavcodec     55.  0.100 / 55.  0.100
libavformat    55.  0.100 / 55.  0.100
libavdevice    54.  4.100 / 54.  4.100
libavfilter     3. 45.101 /  3. 45.101
libswscale      2.  2.100 /  2.  2.100
libswresample   0. 17.102 /  0. 17.102
libpostproc    52.  2.100 / 52.  2.100
[編集者: すずき]
[更新: 2013年 3月 13日 22:27]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link もっと前
   2013年 3月 20日 -
      2013年 3月 11日  
link もっと後

管理用メニュー

link 記事を新規作成

合計:  counter total
本日:  counter today

link About www.katsuster.net
RDF ファイル RSS 1.0
QR コード QR コード

最終更新: 11/14 02:08

カレンダー

<2013>
<<<03>>>
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31------

最近のコメント 5件

  • link 18年10月12日
    すずき 「なるほど!\n京急、京成はヤバそうですね...」
    (更新:10/15 23:02)
  • link 18年10月12日
    ちかふみ 「閉会式直後の出国ラッシュ対策のためだそう...」
    (更新:10/15 20:43)
  • link 18年10月12日
    すずき 「あー、なるほど!閉会式の次にくっつけたん...」
    (更新:10/14 15:44)
  • link 18年10月12日
    hdk 「2020年の東京オリンピックが8月9日ま...」
    (更新:10/14 10:45)
  • link 18年09月07日
    すずき 「ありがとう!\nこちらこそ、楽しみにして...」
    (更新:09/11 19:30)

最近の記事 3件

link もっとみる
  • link 18年11月13日
    すずき 「[お気に入りのマンガ] Kindle Fire HD は大量の本を...」
    (更新:11/14 02:08)
  • link 18年11月10日
    すずき 「[ROCK64 の I2S が動かない] 先日(2018年 7月 ...」
    (更新:11/14 01:53)
  • link 18年11月11日
    すずき 「[linux-next で動かない ROCK64 の I2S] 昨...」
    (更新:11/14 01:52)

こんてんつ

open/close wiki
open/close Java API

過去の日記

open/close 2002年
open/close 2003年
open/close 2004年
open/close 2005年
open/close 2006年
open/close 2007年
open/close 2008年
open/close 2009年
open/close 2010年
open/close 2011年
open/close 2012年
open/close 2013年
open/close 2014年
open/close 2015年
open/close 2016年
open/close 2017年
open/close 2018年
open/close 過去日記について

その他の情報

open/close アクセス統計
open/close サーバ一覧
open/close サイトの情報