link もっと前
   2006年 5月 11日 -
      2006年 5月 11日  
link もっと後

link 未来から過去へ表示(*)
link 過去から未来へ表示

日々

link permalink

走ると白煙が上がるらしい塚田氏の車、とうとう修理することにしたそうです。今日、塚田氏が修理屋さんに預けに行くというので榮樂氏とともについて行きました。代車は RAV4 でした。毎回違う車が出てきてつくづく面白いお店だと思います。
乗ってみて感じたのは RAV4 の加速がかなりイイ!ということです。我が家の FTO と同格の 2000cc なのにこうも違うのは、以下の違いがあるからです。

  • FTO は最高速重視で(馬力高:200馬力)の高回転エンジン(低回転:トルク小、高回転:トルク大)
  • RAV4 は加速重視(馬力低:155馬力)の低回転エンジン(低回転:トルク大、高回転:トルク小)

これは馬力(仕事率)=トルク(力)×回転数(速度)という関係を考えるとわかりやすくなります。

式を見ると、高回転エンジンなら馬力が上がることがわかるかと思います。さらに同じトルクなら、低回転域で出すより高回転域で出した方がより最大馬力が稼げるわけです。
スポーツカーと呼ばれる車ならば、上記の最大馬力を稼ぐ設計をするはずです。

一方、街乗りに使う車はブン回すと燃費が悪い、うるさいなど悪影響が多いため高回転域は不要です。そのため低い回転数で良い「加速」を得る必要があります。そのための工夫点はエンジン設計者にしかわかりませんが、とにかく高回転域を犠牲にしてでも、低回転域でのトルクを稼ぐ設計にします。
セダン、ミニバン、SUV など便利な車は、トルク重視の設計をするはずです。

これを逆転させてしまうと、初めだけ速いけど伸びが悪くて遅いスポーツカーや、思い切り回してナンボのモタモタセダンなどになってしまいます。これはきっと物好き以外には売れないでしょう。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link もっと前
   2006年 5月 11日 -
      2006年 5月 11日  
link もっと後

管理用メニュー

link 記事を新規作成

合計:  counter total
本日:  counter today

link About www.katsuster.net
RDF ファイル RSS 1.0
QR コード QR コード

最終更新: 9/20 11:22

カレンダー

<2006>
<<<05>>>
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---

最近のコメント 5件

  • link 18年09月07日
    すずき 「ありがとう!\nこちらこそ、楽しみにして...」
    (更新:09/11 19:30)
  • link 18年09月07日
    よしだあ 「おつかれさまでした!\nまた仕事できるの...」
    (更新:09/11 19:17)
  • link 18年08月15日
    すずき 「うーん、なんか暴走したり、動かなかったり...」
    (更新:08/15 10:52)
  • link 18年08月15日
    すずき 「実行できた。あと実行ファイルパスについて...」
    (更新:08/15 10:42)
  • link 18年08月15日
    すずき 「さすがに x86_64 と arm のク...」
    (更新:08/15 10:35)

最近の記事 3件

link もっとみる
  • link 18年09月15日
    すずき 「[TigerVNC のエラーメッセージ] TigerVNC Jav...」
    (更新:09/20 11:22)
  • link 18年09月16日
    すずき 「[音が出なくなったよ Windows 10] 昨日まで元気に動作し...」
    (更新:09/20 11:10)
  • link 18年09月13日
    すずき 「[府民から都民へ] 家が決まりました。今月末から東京都民です。さよ...」
    (更新:09/17 20:03)

こんてんつ

open/close wiki
open/close Java API

過去の日記

open/close 2002年
open/close 2003年
open/close 2004年
open/close 2005年
open/close 2006年
open/close 2007年
open/close 2008年
open/close 2009年
open/close 2010年
open/close 2011年
open/close 2012年
open/close 2013年
open/close 2014年
open/close 2015年
open/close 2016年
open/close 2017年
open/close 2018年
open/close 過去日記について

その他の情報

open/close アクセス統計
open/close サーバ一覧
open/close サイトの情報