コグノスケ


link 未来から過去へ表示(*)
link 過去から未来へ表示

link もっと前
   2022年 11月 26日 ---> 2022年 11月 17日
link もっと後

2022年 11月 26日

古いニッケル水素電池と新しい充電器

目次: 電池 - まとめリンク

以前購入(2022年 2月 4日の日記参照)したニッケル水素電池(以降 Ni-MH)の充電器 Panasonic BQ-CC87 は、我が家の古い電池がお気に召さない(HHR-3MRS など 12本, 2000mAh, 09年 9月製くらい)らしく充電してくれません。勿体ないですが古い電池は捨てることにしました。

電池がなくなってしまったので新たに買いました。生き残った電池と、新たに購入した電池は下記のとおりです。白黒 eneloop は 4本ずつ買いました。いずれも単三型です。

  • 古い電池: 充電式 EVOLTA (HHR-3MWS/3MKS, 1900mAh, 12年 2月製) 4本
  • 新しい電池: 白 eneloop (BK-3MCC, 1900mAh, 22年 8月製) 4本
  • 新しい電池 2: 黒 eneloop (BK-3HCD, 2500mAh, 22年 7月製) 4本

生き残った古い電池と、充電器に見捨てられた電池(捨てる予定)の違いは良くわかりませんが、何度やっても充電できず捨てるしかありませんでした。

10年の劣化

Panasonic BQ-CC87 は放電の機能(Ni-MH を 4本使って USB バッテリー代わりに使える)もあります。放電機能を使って新しい電池と古い電池の実力の差を見ましょう。

新たに買った白黒 eneloop は購入時に充電済みでした。測定条件を揃えるため、どちらの電池も 1度放電した後に、満充電+放電します。満充電に必要な電流量、放電できた電流量を、USB 端子に付けた RouteR の RT-USBVAQ4QC を使って測ります。結果は下記の通りです。

古い電池 (HHR-3MWS, 1900mAh)
充電: 2795mAh
放電: 864mAh
新しい電池 (BK-3MCC, 1900mAh)
充電: 3761mAh
放電: 1275mAh

圧倒的ですね。新旧で 1.5倍くらい違います。違いすぎじゃないですかね?10年使えるとかいう話はどこへ行ったのか。

しかし新品であっても電池の公称容量 1900mAh に対して 1275mAh 程度しか放電できていない点が気になります。BQ-CC87 の放電機能を観察するに、

  • Ni-MH 4本中、2本が電圧低下判定されたら放電は強制終了される
  • 電圧低下判定の条件は不明だが、電池を傷めないよう最大容量まで使わないはず
  • 放電時の昇圧ロスもある

などなど踏まえて、全容量の 7割程度使えたら良い方かな?と仮定すると、

Ni-MH 側の持つ電力と USB 端子側の電力比較
(Ni-MH 側)
1.2V x 1900mAh x 4 = 9.12Wh
9.12 x 70% = 6.38Wh

(USB 側)
5V x 1275mAh = 6.37Wh

それなりに計算が合います。7割の仮定が妥当かどうかは、後ほど黒 eneloop も使って追加検証します。

放電機能の価値

BQ-CC87 の放電機能を使えば、乾電池もしくは Ni-MH がモバイルバッテリー代わりに!と言いたいところですが、常用には全く向きません。新しい電池を使ってさえ公称容量 1900mAh をフルに発揮することはなく、古い電池であればさらにヘボヘボです。

役立つとしたら、モバイルバッテリーが壊れたときくらいですね。容量、放電能力(BQ-CC87 は 1A 程度)、重量、サイズ、全てにおいて Li-ion タイプのモバイルバッテリーの勝利です。Ni-MH の勝ち目はありません。

BQ-CC87 はあくまでも充電器で、放電機能は緊急時のおまけ機能です……。

編集者: すずき(更新: 2022年 11月 26日 19:30)

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



2022年 11月 24日

個人で自社製品 RISC-V CPU を買うことはできるか?その 3

目次: RISC-V - まとめリンク

結論を先に言うと「面倒くさいけど個人でも買える」です。

Akaria NS31A の Entry Kit のご担当の方と何度かメールをやり取りしていただけで、あっというまに 1週間経ちました。この時間があれば、中国や台湾のボードなら注文、支払いは全て終わって、家に届いていますね。さておき個人が NS31A Entry Kit を購入する場合の条件は下記の通りでした。

  • 個人→担当: QA フォームから連絡(他の方法がないのか質問中)
  • 個人→担当: 住所/電話番号を伝える
  • 担当→個人: 見積書が送られてくる
  • 個人: 萩原エレクトロニクス社の指定口座へ手数料負担で先払い
  • 担当→個人: 注文書が送られてくるので捺印(そのあとどうすれば良いのかは質問中)
  • 商品は「着払い」で届く

最近の便利な通販サービスに慣れきってしまったため、かなり面倒くさいのと、そんなことするの?という驚きでいっぱいです。Amazon や楽天がいかに簡単で素晴らしいかわかります。

通販らしくない

B2B のみの販売経路に、個人への販売経路を追加していただいたのは感謝していますが、企業→個人で「着払い」で物が送られるのは初めてで驚きました。

通常は請求料金に送料を乗せます。3万円のボードなら送料を企業側が負担することも珍しくありません。個人でやっているレベルの小規模小売店もできていることです。払う総額は同じでも、個人側の負担を減らそう、料金を明瞭にしよう、という意気込みが欲しかった……。

企業が着払いを使うのは逆(個人→企業)の方向に送るときです。つまり個人側が送料を負担しなくていいように、企業が着払いで受け取ります。修理時の発送では割と見かけますね。

編集者: すずき(更新: 2022年 11月 26日 18:08)

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link もっと前
   2022年 11月 26日 ---> 2022年 11月 17日
link もっと後

管理用メニュー

link 記事を新規作成

合計:  counter total
本日:  counter today

link About www.katsuster.net
RDF ファイル RSS 1.0
QR コード QR コード

最終更新: 11/26 19:34

カレンダー

<2022>
<<<11>>>
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930---

最近のコメント 5件

  • link 22年10月10日
    すずき 「ああー、懐かしいですね。いきなりWind...」
    (更新:10/12 00:51)
  • link 22年10月10日
    hdk 「いつ頃だったかのMicrosoft Of...」
    (更新:10/11 20:31)
  • link 22年09月19日
    すずき 「それもありますね。さらに調べていたら今回...」
    (更新:09/26 11:51)
  • link 22年09月19日
    hdk 「プレゼンテーションに限らず、確か動画再生...」
    (更新:09/25 07:12)
  • link 22年08月22日
    すずき 「だと思います。私も最初dmidecode...」
    (更新:08/24 01:19)

最近の記事 3件

link もっとみる
  • link 22年11月14日
    すずき 「[電池まとめリンク] 目次: 電池 - まとめリンク一覧が欲しくな...」
    (更新:11/26 19:34)
  • link 19年11月05日
    すずき 「[ニッケル水素電池と電池式モバイルバッテリー] 目次: 電池 - ...」
    (更新:11/26 19:34)
  • link 22年11月26日
    すずき 「[古いニッケル水素電池と新しい充電器] 目次: 電池 - まとめリ...」
    (更新:11/26 19:30)

こんてんつ

open/close wiki
open/close Java API

過去の日記

open/close 2002年
open/close 2003年
open/close 2004年
open/close 2005年
open/close 2006年
open/close 2007年
open/close 2008年
open/close 2009年
open/close 2010年
open/close 2011年
open/close 2012年
open/close 2013年
open/close 2014年
open/close 2015年
open/close 2016年
open/close 2017年
open/close 2018年
open/close 2019年
open/close 2020年
open/close 2021年
open/close 2022年
open/close 過去日記について

その他の情報

open/close アクセス統計
open/close サーバ一覧
open/close サイトの情報