link 未来から過去へ表示(*)
link 過去から未来へ表示

link もっと前
   2021年 10月 29日 ---> 2021年 10月 20日
link もっと後

2021年 10月 23日

Might and Magic - book one のルート大幅更新、その 2

目次: Might and Magic ファミコン版 - まとめリンク

Might and Magic TAS のルートです。いくつか試したところこれが一番早く 15m02s でした。YouTube にも載せておきました([TAS] NES Might and Magic Book One (J) 15:02 - YouTube

基本アイデア

エリア C1 にある「魔力がみなぎる泉」(一時的に全員の魔法レベル ML が最大の 7 になる)を使い、魔法使い ML3「ひこう」と ML6「つうか」、僧侶 ML6「まちへ」を利用して大幅にショートカットします。

大きな問題は 6人パーティーにして盗賊と僧侶を除いた 4人を魔法使いにしても MP が不足し、後半「ひこう」が使えず大きなロスになります。解決策として 5人パーティーにして一回「やすむ」で MP を回復させることにします。「魔力がみなぎる泉」に 2回通うことになりますが、その分、デューム城を「つうか」でぶっ飛ばせるので、総合的にみると早くなります。

気を付けるべきは、初期魔法キャラのユーリエール、ガーデニアです。この 2人は最初 MP 10 ですが「やすむ」と MP 6 に下がる変な奴らです。MP を使ってから「やすむ」をしないと、MP が無駄になります。

GEM と FOOD

GEM はコリンブルッフで 20個手に入りますが、GOLD と違って GEM は足りない時に 1人に集める方法がありません。所持数 4個未満になる分け方をすると「つうか」も「まちへ」も GEM 不足で使えなくなり(どちらも消費 GEM 4)、GEM を持っている意味がなくなります。

5人パーティーで 3人「つうか」「まちへ」を使う場合、GEM を使う 3人に「わりあい」を 3 にして分けると、2, 2, 4, 4, 4 に分けられます。「わりあい」を変えたときの「わける」は挙動がバグっており、なぜか合計 GEM 数が減ります。今回のパターンだと 1/5 も消え(20 → 16個)ました。ギリギリ進行可能ですけど、面食らうバグですね……。

ソーピガルの転送おじさんは、基本的には先頭の人から GEM を 1つ持っていきます。先頭の人が GEM 0 だったら次の人から持っていきます。便利なんですけど、間違って「つうか」係の人から GEM を奪わないよう、並び順もしくはルートに気を付ける必要があります。今回、転送は 3回使います。

FOOD はギルドで転職すると 20個もらえますから「わける」すれば OK です。初期キャラは FOOD 0個なので、「わける」を忘れると「やすむ」で回復しません。罠としか思えない設定です。このゲームの難易度おかしいポイントの 1つですね。

初期キャラは全員無一文&ほぼ手ぶらなのは不思議ですよね。かろうじて武器か道具を 1つだけ持っていますが、装備すらしていません。冒険舐めすぎでしょ?

移動系魔法の配分

移動系魔法を使う回数は「ひこう」9回、「つうか」2回、「まちへ」1回です。内訳は、

ひこう
  • ゾムザム兄弟の後、B3 → C1(ゴールデンバウム、ルビーの笛)
  • ルビーの笛の後、C1 → B3(魔法の砦、金の鍵)
  • 金の鍵の後、B3 → A4(さんごの鍵)
  • さんごの鍵の後、A4 → C4(ボルカノ神殿)
  • ボルカノ神殿の後、C4 → A4(キーカード)
  • キーカードの後、A4 → A2(パルセラ、貴族のパスポート)
  • 貴族のパスポートの後、A2 → C1(回復、魔力がみなぎる泉)
  • 泉の後、C1 → A1(デューム城)
  • デューム城の後、A1 → E3(アラマー城)
つうか
  • A1: 迷路を省略する
  • デューム城: 壁の外に飛ばされる罠を全部(3つ)省略する
まちへ
  • 手紙の後、ダスク → アルガリー(ゾムザム兄弟)

攻略ルート更新版(序盤の準備)

下記では今回の TAS で使った攻略ルートを簡単に説明します。まずは準備です。

5人パーティー
宿屋で 4人(騎士ミラード、弓使いギデオン、魔法使いユーリエール、僧侶ガーデニア)を加えます。
盗賊への転職
ソーピガルの町の [X: 2, Y: 13] にあるギルドに行き、転職で主人公を盗賊にします。Lv.1 クリアには盗賊が必須です。盗賊以外だと扉の鍵が解除できず、先に進めないからです。Might and Magic はさあどうぞ、と投げ出されたイベントアイテムに罠が仕掛てある鬼畜仕様のため、アイテム拾いに盗賊が必須です。
魔法使いへの転職
引き続きギルドで魔法使い以外の 2人(ミラード、ギデオン)を魔法使いにします。「ひこう」の回数を稼ぐため、MP 6 以上を狙います。転職での初期最大 MP は 7 です。9 まであればもっと楽だったんですけどねえ。最初から魔法職のキャラクターは MP 10 固定ですので、魔法使い、僧侶の 2人(ユーリエール、ガーデニア)は転職させず使います。
  • 主人公: 騎士→盗賊
  • ミラード: 騎士→魔法使い(MP 6 以上に調整)
  • ギデオン: 弓使い→魔法使い(MP 6 以上に調整)
  • ユーリエール: 魔法使い(変更なし、最初から MP 10)
  • ガーデニア: 僧侶(変更なし、最初から MP 10)
ソーピガルからの脱出
ソーピガル → ソーピガル地下 [14, 0] → ノーザンバリアー洞穴 → 地上エリア C2 の経路で移動し、町の外に出ます。ソーピガルの町の出口から出たいところですが、Lv.1 で出口に行くと衛兵に「未熟者」と言われて追い返され、ソーピガルの町から出してくれません。
アイスプリンセスのクエスト(ダイヤの鍵)
C2 → C1 → B1 → B2 の経路で移動し、[4, 4] にいるアイスプリンセスの問いに答えると、革袋がもらえて、中にダイヤの鍵が入っています。このクエストだけ、なぜか「さがす」必要はありません。ダイヤの鍵はテレポート 20回分の魔法が込められていて、とても便利な移動手段です。C2 → B2 は近道に見えますが、残念ながらアイスプリンセスに辿り着く道がありません。B3 へはエンカウント+逃げるを使って短縮します。
GEM の入手
B2 → B3 → コリンブルッフ洞穴にいき、ダイヤの鍵を使ったテレポートで宝箱([1, 1] [0, 3] [1, 5] のどれでも OK)の真上に飛びます。アイテムはクリアに不要ですが、一緒に手に入る GEM は「つうか」「まちへ」の魔法、ソーピガルの転送おじさんなどに使います。クリア時間短縮に欠かせない存在です。ここで GEM と FOOD を「わける」しておきます。
  • テレポート: 宝箱行き、ポータル行き、計 2回
  • GEM: 宝箱から 20個(残り: 20, 0, 0, 0, 0)
  • GEM: 「わける」のバグで 4個減る(残り: 2, 4, 2, 4, 4)

Might and Magic のメインクエスト(手紙、兄弟)

メインクエストを解く順番は以前と変わっています(貴族のパスポート、デューム城を後回し)、地上をちんたら歩いていた部分を「ひこう」で積極的にぶっ飛ばします。

手紙のクエスト(手紙 その 1)
コリンブルッフ洞穴 →(ポータル)→ ソーピガル地下の経路で移動します。コーラックからクエストを受けます。テレポートで強制エンカウントのマスや壁を全部無視すると早いです。エルキューンのアガールに手紙を渡してくれと言われます。
  • ソーピガル地下 [1, 2]: コーラック
  • テレポート: コーラック行き、計 1回
手紙のクエスト(手紙 その 2)
ソーピガル地下 → ソーピガル →(転送)→ エルキューンの経路で移動します。転送というのは、ソーピガル [11, 3] にいるおじさんのこと(GEM 1個でどの町でも送ってくれる)です。エルキューンの宿屋の壁を通り抜けてアガールに手紙を渡すと、別の手紙を渡されてダスクのテルゴランに渡してくれと言われます。
  • エルキューン [4, 3]: アガール
  • GEM: 転送で 1個消費(残り: 1, 4, 2, 4, 4)
ML7 の泉
エルキューン → B1 → C1 の経路で移動します。B1 はエンカウント+逃げるの方が歩きより若干早いです。C1 はテレポートを使って一時的に全員 ML7(最大)になる「魔力がみなぎる泉」に行きます。泉のあるエリアは魔法が使えないので、エンカウント+逃げるで移動します。
  • C1 [9, 14]: 魔力がみなぎる(ML 7 になる)泉
  • テレポート: 泉行き、計 1回
オーラのクエスト
C1 → C2 → ソーピガルの経路で移動します。道すがら C2 で占いオババと会いオーラの色を調べます。後のクエストで聞かれる(さんごの鍵)のでメモをお忘れなきよう。
  • C2 [8, 8]: 占いオババ
手紙のクエスト
ソーピガル →(転送)→ ダスクの経路で移動します。テルゴランは町の西側、迷路の先にいます。この町はテレポート無効なので地道に歩くしかありません。テルゴランに手紙を渡すとアルガリーのゾム、ポートスミスのザムの兄弟に会ってくれと言われます。
  • ダスク [8, 0]: テルゴラン
  • GEM: 転送で 1個消費(残り: 0, 4, 2, 4, 4)
兄弟のクエスト
ダスク →(まちへ)→ アルガリー → ポートスミスの経路で移動し、兄弟に会います。歩いて会おうとすると大量の強制エンカウントで時間が掛かるので、テレポートで全部飛ばします。ゾムザム兄弟はどちらが先でも良いですが、ポートスミス → アルガリーだとポータルもなく移動も辛いので、アルガリー → ポートスミスがおススメです。
  • アルガリー [1, 1]: ゾム
  • ポートスミス [12, 2]: ザム
  • テレポート: ゾム、ザム、計 4回
  • まちへ: ダスク → アルガリー、計 1回
  • GEM: まちへ 4個消費(残り: 0, 4, 2, 4, 0)
市民のパスポート、兄弟のクエスト(ルビーの笛)
ポートスミス → B3 →(ひこう)→ C1 の経路で移動します。C1 でゴールデンバウムという金ぴかの木を見て、ゾムザム兄弟の伝言通りに歩くと、ルビーの笛が沸いてきます。基本的に「さがす」しないとモノが手に入らないゲームですが、このクエストだけ「さがす」をする必要がありません。変なクエスト……。
  • C1 [5, 7]: 市民のパスポート(城に入るために必要)、馬車を調べるか?に「はい」その後に「さがす」
  • C1 [7, 7], [15, 15]: ゴールデンバウム、ルビーの笛
  • ひこう: B3 → C1、計 1回
真のアラマー王のクエスト(金の鍵)
C1 →(ひこう)→ B3 → 魔法の砦の経路で移動し、魔法の砦 B2 の [3, 4] にいる犬の像まで行き、金の鍵をもらいます。デューム城で使います。行きはテレポートは 2回+歩き、帰りはエンカウント+逃げるを使うと早いです。
  • B3 [14, 2]: 魔法の砦の入り口、ルビーの笛を 2回鳴らす
  • 魔法の砦 B2 [3, 4]: 犬の像、「さがす」と金の鍵
  • テレポート: B1, B2、計 2回
  • ひこう: C1 → B3、計 1回

メインクエストの流れとしては、このままデューム城に乗り込みたいところですが、今回は MP の配分の都合もあって別のクエストに寄り道します。

Might and Magic のメインクエスト(オーラ)

もう一つのメインクエストですけど、オーラのクエストはストーリーとあまり関係ないです。ラストダンジョンの歯ごたえを増すためのクエストという感じです。

オーラのクエスト(さんごの鍵)
B3 →(ひこう)→ A4 の経路で移動します。小島にいる老人に各キャラクターのオーラの色を答えます。オーラはエリア C2 の占いオババに教えてもらった色です。正解すると [4, 2] に飛ばされるので、その場で旋回(移動しちゃダメ)、「さがす」で「さんごの鍵」を拾えます。初見殺しですよね……、これ。
  • A4 [4, 6]: 老人、オーラの色を答える
  • A4 [4, 2]: 旋回、「さがす」でさんごの鍵
  • テレポート: 老人の前へ、計 1回
  • ひこう: B3 → A4、計 1回
オーラのクエスト(金色のオーラ)
A4 →(ひこう)→ C4 → ボルカノ神殿の経路で移動します。ボルカノ神殿はちょっと特殊で、さんごの鍵を先頭の人が持っている必要があります。他の鍵は誰が持っていても良いのに……。ボルカノ神殿では火山の神の謎に答え「金色のオーラ」にします。ボルカノ神殿から出るとき、C4 のボルカノ神殿がある島(魔法が使えない)から出るとき、ともにエンカウント+逃げるが早いです。
  • C4 [7, 2]: ボルカノ神殿入口、先頭の人がさんごの鍵を持っている必要がある
  • ボルカノ神殿 [7, 11]: 火山の神、「なぞ」答えは「にくしみ」、金色のオーラ
  • テレポート: ボルカノ神殿入口へ、計 1回
  • ひこう: A4 → C4、計 1回
オーラのクエスト(キーカード)
ボルカノ神殿 → C4 →(ひこう)→ A4 の経路で移動します。[4, 6] にいる老人に会うと、また [4, 2] に飛ばされるので、その場で旋回、「さがす」で「キーカード」を拾えます。
  • A4 [4, 6] [4, 2]: 老人、旋回、「さがす」でキーカード
  • テレポート: 老人の前へ、計 1回
  • ひこう: C4 → A4、計 1回

これで寄り道終わりです。メインクエストに戻ります。

Might and Magic のメインクエスト(真のアラマー王、アストラル世界)

TAS では無視できるものは全て無視して、最速で解きますけども……。本来、真のアラマー王とアストラル世界のクエストは、他のクエストや金の板(ヒントが書いてある)を見ないと答えがわからない作りになっています。全てのストーリーの終着点となっていて、ああ、そういうことだったんだ!と思う作りです。

真のアラマー王のクエスト(貴族のパスポート)
A4 →(ひこう)→ A2 の経路で移動し、迷路の奥にいるドルイドのパルセラの問いに答え、貴族のパスポートをもらいます。アラマー城で使います。エリア A2 はテレポートが使えないので地道に歩きましょう。
  • A2 [0, 15]: パルセラ、「はい」と答えて「さがす」で貴族のパスポート
  • ひこう: A4 → A2、計 1回
ML7 の泉、再び
A2 →(ひこう)→ C1 の経路で移動します。これで MP が全員尽きたはずなので「やすむ」で回復します。C1 ではテレポートを使って再び「魔力がみなぎる泉」に行きます。魔法が使えない泉の付近から、エンカウント+逃げるで脱出します。
  • C1 [9, 14]: 魔力がみなぎる(ML 7 になる)泉
  • テレポート: 泉行き、計 1回
  • ひこう: A2 → C1、計 1回
真のアラマー王のクエスト(ゴロスのめだま)
C1 →(ひこう)→ A1 → デューム城の石垣 → デューム城内部の経路で移動します。エリア A1 もテレポートが使えないので、地道に歩きますが、[15, 10] を北向きに「つうか」でエンカウントと迷路をショートカットします。それでも結構長いです。デューム城の仕掛けも [7, 5] を北向きに「つうか」して全部無視します。デューム城から出るときはエンカウント+逃げるが早いです。
  • A1 [7, 14]: デューム城の石垣、内部への入り口
  • デューム城 [8, 5] [6, 6] [7, 10]: 壁の外に押し戻される罠(三カ所)、「つうか」で無視可能
  • デューム城 [7, 7]: 金の鍵を持たずに行くと扉に吹き飛ばされます。
  • デューム城 [7, 8]: 真のアラマー王と話した後「さがす」と「ゴロスのめだま」を拾えます。
  • ひこう: A2 → A1、計 1回
  • つうか: A1 [15, 10] → [15, 11]、デューム城 [7, 5] → [7, 6]、計 2回
  • GEM: つうか 2回 8個消費(残り: 0, 0, 2, 0, 0)
ニセのアラマー王の正体クエスト
デューム城 → A1 →(ひこう)→ E3 → アラマー城の経路で移動します。アラマー城に入るにはハレーショにパスワードを聞いて、ライオンのレリーフに答える必要がありますが、テレポートで無視して入り口 [14, 7] に直行できます。必要なアイテムを所持していればニセのアラマー王に「正体を見破ったな」と言われ、イドの迷宮に飛ばされます。
  • 市民のパスポート: 持たずに入り口に行くと、衛兵に追い返されます。
  • 貴族のパスポート: 持たずに王の部屋の前に行くと、衛兵に追い返されます。
  • ゴロスのめだま: 持たずにニセのアラマー王に会うと、クリア不能クエストを押し付けられます(僧侶の「ちゅうし」でキャンセルするしかない)
  • テレポート: アラマー城の入口へ、計 1回
  • ひこう: A1 → E3、計 1回
イドの迷宮
英語版だと Soul Maze ですが、日本語版は「イドの迷宮」という全然違う名前で、ニセのアラマー王のセリフ「ソウルメイズの地に監禁」が意味不明に見えます。訳を間違ったのかなあ……?本来はマッピングしてパスワードを知ります。「いちをしる」魔法が使えないため、マッピングの難易度は高いです。しかしパスワードは固定なので正解を知っていれば瞬殺です。クリア後はソーピガルに戻されます。
アストラル世界
ゴロスのめだまを使ってアストラル世界に飛びます。壁がほぼすべて透明のバリアで構成されている鬼畜が考えたダンジョンです。迷ってしまったら敵から逃げれば、かならずスタート地点の [7, 0] に戻れるので、敵を倒すばかりでなくうまく使いましょう。
  • 5カ所の封印: [4, 6] [4, 10] [7, 14] [10, 10] [10, 6] にある封印を解除します。解除するたびに敵が出ます。
  • アストラル [7, 10]: ドア、キーカードで開きます。
  • アストラル [7, 8]: 「やすむ」と次に進みます。イドの迷宮をクリアしている必要があります。
  • アストラル [6, 7]: コーラックがいます。世界の果てに行けと言われ、ソーピガルに戻されます。
世界の果て
ソーピガル →(転送)→ エルキューン → B1 の経路で移動します。[4, 15] にある世界の果てに行くとゲームクリアです。最後に Book Two に続く!と出ますが、Book Two はファミコンでは発売されませんでした。悲しい。スーパーファミコン版が発売されているようです。
  • B1 [4, 15]: 世界の果て、ゲームクリア
  • GEM: 転送で 1個消費(残り: 0, 0, 1, 0, 0)

以上が Might and Magic の世界に起こった事件と、その謎に迫るメインクエストを超スピード解決する手順となります。初めてプレイする方がこの手順でクリアすると、たぶん訳が分からないと思います。

お時間がある方は、攻略サイトを見ながらでも構わないので、金の板や町のヒント、囚人たちなどに出会い話すと、しっかり作られた世界感が味わえると思います。

編集者: すずき(更新: 2021年 10月 24日 05:52)

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link もっと前
   2021年 10月 29日 ---> 2021年 10月 20日
link もっと後

管理用メニュー

link 記事を新規作成

合計:  counter total
本日:  counter today

link About www.katsuster.net
RDF ファイル RSS 1.0
QR コード QR コード

最終更新: 10/24 05:53

カレンダー

<2021>
<<<10>>>
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31------

最近のコメント 5件

  • link 20年06月19日
    すずき 「お役に立てて何よりです。これ、わかりにく...」
    (更新:09/27 17:05)
  • link 20年06月19日
    ちまき 「初めまして、こんばんは!\n音源は異なり...」
    (更新:09/27 03:16)
  • link 21年03月03日
    すずき 「お役に立てたようで幸いです。」
    (更新:06/17 17:24)
  • link 21年03月03日
    Shige 「とても参考になりました。\nGood!!...」
    (更新:06/17 13:28)
  • link 20年12月19日
    すずき 「なるほど、地元愛 No.1 は福岡なんで...」
    (更新:05/02 00:08)

最近の記事 3件

link もっとみる
  • link 21年10月04日
    すずき 「[Might and Magic ファミコン版 - まとめリン] ...」
    (更新:10/24 05:53)
  • link 21年10月23日
    すずき 「[Might and Magic - book one のルー] ...」
    (更新:10/24 05:52)
  • link 21年10月17日
    すずき 「[Might and Magic のマップ ID 情報] 目次: ...」
    (更新:10/18 01:23)

こんてんつ

open/close wiki
open/close Java API

過去の日記

open/close 2002年
open/close 2003年
open/close 2004年
open/close 2005年
open/close 2006年
open/close 2007年
open/close 2008年
open/close 2009年
open/close 2010年
open/close 2011年
open/close 2012年
open/close 2013年
open/close 2014年
open/close 2015年
open/close 2016年
open/close 2017年
open/close 2018年
open/close 2019年
open/close 2020年
open/close 2021年
open/close 過去日記について

その他の情報

open/close アクセス統計
open/close サーバ一覧
open/close サイトの情報