コグノスケ


link 未来から過去へ表示(*)  link 過去から未来へ表示

link もっと前
2009年5月1日 >>> 2009年4月22日
link もっと後

2009年5月1日

ネットワークの不調

ある日、部屋のネットワークをシェア(ネットワークの契約や管理は私がやっています)している隣人から「インターネットに繋げない。」って言われました。うーん、何も変えてないぞ?

自分のデスクトップマシン(有線)で試すとインターネットに繋げました。プロバイダやVDSL回線は正常のようです。

隣人のPCは無線接続なので無線が原因?と考えて、手持ちの無線機器(VAIOとNintendo DS-i)で試してみました。結果VAIOは正常に通信できましたので、無線に問題はなさそうです。しかしDS-iはインターネットに接続できません。

何が違うのか

VAIOとDSの差というと、VAIOは固定IP、DSはDHCPから動的割り当てに設定したくらいしか思い浮かびません。試しにDSに固定IPを振ってみると、DSからインターネットに接続できました。どうやらDHCPサーバがおかしくなっているようです。

しかしCTUのDHCPサーバ設定を見ても異常はないし、ログを見ても攻撃されている様子はないので、CTUが原因とは考えにくいです。他に起動しているのはデスクトップマシンくらいなものですから、デスクトップマシンが原因でしょう。おそらく。

デスクトップマシンを調べるとVirtualBoxが起動している時のみ、DHCPが192.168.56.xという変なアドレスを振ってくることがわかりました。仮想マシン内でLinuxを動かしていたのでそれが原因かと思いきや、仮想マシン内でWindows 2000を動かしても同じ症状が出ます。もしやVirtualBox自体が原因か?

DHCPサーバをみつけたぞ

調べるとVirtualBoxは独自のDHCPサーバを持っていることがわかりました(※1)。Host-only Adapterの先にあるネットワーク(つまりホスト - 仮想マシン間ネットワーク)からのアドレス要求に答えて、アドレスを割り当てるためです。


部屋のネットワークとVirtualBoxのホスト - 仮想マシン間ネットワーク

上図のように、CTUのDHCPサーバは192.168.1.1〜254のアドレスを割り当てます。またVirtualBoxのDHCPサーバはホスト - 仮想マシン間ネットワーク上の機器に、192.168.56.101〜254のプライベートアドレスを割り当てるように設定されています。

VirtualBoxのDHCPサーバが振るアドレスと、さきほど判明した変なアドレスが一致していますので、DSを困らせるDHCPサーバはVirtualBoxで間違いなさそうです。

(※1)VirtualBoxのDHCPサーバの設定は、
[ファイル] - [環境設定] - [ネットワークタブ] - [Host-only Adapterのリストから適切なものを選択] - [ドライバーマークのボタン] - [DHCPサーバータブ]
にあります。かなりわかりづらいです。

ブリッジの弊害

ホスト - 仮想マシン間ネットワーク用のDHCPサーバのはずなのに、部屋のネットワーク上にある機器にアドレスを振っているのはなぜでしょう?実は訳あって(※2)部屋のネットワークとホスト - 仮想マシン間ネットワークをブリッジしていたのです。


部屋のネットワークとVirtualBoxのホスト - 仮想マシン間ネットワーク、ブリッジ後

上図のように、部屋のネットワークと、ホスト - 仮想マシン間ネットワークをブリッジすると、VirtualBoxのDHCPサーバに部屋のネットワークからのアドレス要求が届いてしまいます。さらにVirtualBoxのDHCPサーバはCTUのDHCPサーバより早く応答していたため、部屋のネットワークからのアドレス要求に対してVirtualBoxのDHCPサーバの応答が優先されてしまうのです。

その結果、DSはVirtualBoxのDHCPサーバが割り振るアドレスを受け取り、ホスト - 仮想マシン間ネットワーク(青線)へ参加してしまいます。これは当然CTUのDHCPサーバが割り振るのアドレスとは異なりますので、DSは部屋のネットワーク(赤線)上のCTUと通信できず、インターネットへアクセスできないのです。

今回の教訓は、ネットワークをブリッジするときは、ブリッジする2つのネットワークに被害が出ないことを確認してからやりましょう、かな。

(※2)この時はBridge Adapterが何故か使えなかった(2009年4月29日の日記参照)ため、Host-only Adapterを一つ作って、デスクトップのネットワークインタフェースとWindowsのブリッジ機能でブリッジしていました。

不幸中の幸い

幸いなことに今回のケースではVirtualBoxのDHCPサーバの応答速度が、CTUのそれに対して圧勝していたため、問題の発覚が早かったです。これがもし場合によってVirtualBoxのDHCPサーバが勝ったり負けたり、という状況だったら、さらに解析が困難でした。不幸中の幸い、でしょうか。

編集者:すずき(2009/05/07 23:48)

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



2009年4月30日

バージョンアップ

またVirtualBoxの話です。

VirtualBoxを2.2.0から2.2.2にバージョンアップした際に、何回やってもインストーラが失敗メッセージを出して終了してしまい、アップデートできません。症状を見るにRemoving Files... と出た後、何かが失敗してセットアップのRollbackが始まっているようです。

初めて役に立った

セットアップが削除したいファイルが使用中なのかなあ?と思って、Host-only Adapterを削除したり、Windowsの再起動直後にアップデートしたりしましたが、改善せず。何が悪いのやら?

もう2.2.0をアンインストールするしかないかなあと思いつつ、最後にダメもとでVirtualBox 2.2.0の修復セットアップを行った(私の環境ではWindowsの再起動が必要でした)後、2.2.2へのアップデートを行ったところ無事アップデートできました。

今までMicrosoft Officeくらいでしか修復セットアップを試したことがなくて、しかも大抵失敗するだけで何の役にも立たないイメージだったのですよ。今日、初めて修復セットアップが役立ったというか、きちんと動作したことに感動しました。

で、感動はさておき、古いセットアッププログラムが手に入らない場合は、素直に2.2.0をアンインストールしてから、2.2.2を新規にインストールすればうまくいくと思います。

編集者:すずき(2009/05/02 23:49)

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



2009年4月29日

親切設計

家ではVirtualBoxを使って、デスクトップに仮想Linuxマシンを作っています。

VirtualBoxはバージョンアップの際に設定ファイルを勝手に引き継ぐので、バージョンアップの際に再設定などは必要ありません。今使っている設定ファイルも1.xの時代から使ってきたものです。

使えたり使えなかったり?

しかし最近はネットワーク周りの変更で良く引っかかります。

以前VirtualBoxを2.2.0にバージョンアップした際に、どういうわけか今まで使っていたBridged Adapter(※1)が使えなくなってしまって、仕方なくHost-only Adapter(※2)に変更しました。

で、最近2.2.2にバージョンアップしたら、またBridged Adapterが使えるようになっていました。何でだろう。使えるのか使えないのか、良くわからん…。

(※1)VirtualBoxがホストのネットワークインタフェースと仮想マシンのネットワークインタフェースをブリッジする方法。Windowsのブリッジ機能とは違います。

(※2)仮想マシンのネットワークインタフェースと通信するためのインタフェースを新たに作成する方法。Windowsのブリッジ機能で、ホストマシンのネットワークインタフェースとHost-only Adapterをブリッジすると、Bridged Adapterでやっていたこととほぼ同等のことができます。

編集者:すずき(2009/05/02 23:30)

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



2009年4月23日

旅行記

かなりいまさらですけど。

以上3旅行の写真と日記を上げました。写真がいっぱいあるとめんどくさいのねー。

順番メチャクチャだけど

そうだ3月28日に書き損ねた話をここに書こう。

じょーと飛鳥に向かう前に、梅田スカイタワー地下のお好み焼き屋「きじ」に行きました。「きじ」ではメニューを店主のおっちゃんに注文して、おっちゃんが焼いてくれるのを待つというスタイルを取っています。

一応メニューは壁に貼ってあるんですが、店が混んでるので遠くてよくわからんのよね。そういうときは迷わず「おまかせでー!」っておっちゃんに言えばオススメ品を焼いてくれます。

何が出てくるかわかりませんが、好き嫌いのない人なら損はしないと思います。おっちゃんも「ネギは食えるか?」など好き嫌いを聞いてから焼き始めていたので、全く食えない物が出てくることはないはず。

僕らの後ろにいたカップルがミックスを注文していたのですが、おっちゃんに「ミックスはどこでも食えるよ〜?別のにしなよ〜、絶対うまいよ〜。」とかなんとか言って、別のお好み焼きに誘導されてました。なんか面白いおっちゃんだなあ。

編集者:すずき(2009/04/23 23:37)

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link もっと前
2009年5月1日 >>> 2009年4月22日
link もっと後

管理用メニュー

link 記事を新規作成

<2009>
<<<05>>>
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31------

最近のコメント5件

  • link 02年8月4日
    lxbfYeaaさん (07/12 10:11)
    「555」
  • link 24年6月17日
    すずきさん (06/23 00:12)
    「ありがとうございます。バルコニーではない...」
  • link 24年6月17日
    hdkさん (06/22 22:08)
    「GPSの最初の同期を取る時は見晴らしのい...」
  • link 24年5月16日
    すずきさん (05/21 11:41)
    「あー、確かにdpkg-reconfigu...」
  • link 24年5月16日
    hdkさん (05/21 08:55)
    「システム全体のlocale設定はDebi...」

最近の記事3件

  • link 24年7月13日
    すずき (07/16 22:01)
    「[RISC-V 64向けLinuxブートローダー(OpenSBI)の構築] 目次: Linux以前、Berkeley Boot...」
  • link 23年4月10日
    すずき (07/16 19:09)
    「[Linux - まとめリンク] 目次: Linuxカーネル、ドライバ関連。Linuxのstruct pageって何?Linu...」
  • link 19年2月26日
    すずき (07/16 17:51)
    「[RISC-V 64向けLinux開発環境の構築] 目次: GCC目次: Linux以前AArch64向けに開発環境を構築しま...」
link もっとみる

こんてんつ

open/close wiki
open/close Linux JM
open/close Java API

過去の日記

open/close 2002年
open/close 2003年
open/close 2004年
open/close 2005年
open/close 2006年
open/close 2007年
open/close 2008年
open/close 2009年
open/close 2010年
open/close 2011年
open/close 2012年
open/close 2013年
open/close 2014年
open/close 2015年
open/close 2016年
open/close 2017年
open/close 2018年
open/close 2019年
open/close 2020年
open/close 2021年
open/close 2022年
open/close 2023年
open/close 2024年
open/close 過去日記について

その他の情報

open/close アクセス統計
open/close サーバ一覧
open/close サイトの情報

合計:  counter total
本日:  counter today

link About www.katsuster.net
RDFファイル RSS 1.0

最終更新: 07/16 22:01