参照元

説明

  • パス: gcc-8.3/gcc/c/c-decl.c?
  • FIXME: これは何?
    • struct c_binding *b = I_SYMBOL_BINDING(name);
    • b が NULL でなければ b->decl を返す。
  • I_SYMBOL_BINDING() は、
    • 引数 tree 型を lang_identifier * にキャスト => lid
    • &lid->symbol_binding を返す。
  • デバッガなどで見るなら、
    • ((lang_identifier *)name)->symbol_binding->decl で見られる。

引数

返り値

  • tree

参考

実装

/* Look up NAME in the current scope and its superiors
   in the namespace of variables, functions and typedefs.
   Return a ..._DECL node of some kind representing its definition,
   or return NULL_TREE if it is undefined.  */

tree
lookup_name (tree name)
{
  struct c_binding *b = I_SYMBOL_BINDING (name);
  if (b && !b->invisible)
    {
      maybe_record_typedef_use (b->decl);
      return b->decl;
    }
  return NULL_TREE;
}

コメント


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-10 (水) 00:06:21 (396d)