コグノスケ


link 未来から過去へ表示(*)
link 過去から未来へ表示

link もっと前
   2022年 10月 25日 ---> 2022年 10月 16日
link もっと後

2022年 10月 25日

雑誌に記事が掲載された

IT 系の職業に就いている人であれば、恐らく一度は目にしたことがある Interface という雑誌があります。今回 12月号に記事を寄稿しました。記事の見本は 2022年 12月号 - Interface - CQ 出版から見ることができます。

会社と出版社にご縁があったそうで、春頃から不定期連載が始まりました。特に会社の製品の宣伝はせず、RISC-V CPU 開発に関してハードウェアからソフトウェアまで広く易しく扱う内容となっています。連載は全 10回の予定、執筆者は会社の技術者で分担しており 1人 1記事ずつ担当しています。たぶん。

連載はちょうど真ん中で 5回目となります。記事の内容は RISC-V のツールチェーンの入門編で 4ページほどの短い記事です。記事の内容はここでは公開できない(しばらく時間が経ったら OK らしいです)ので、もし気になるようでしたら雑誌をご覧くださいませ。

編集者: すずき(更新: 2022年 10月 29日 01:59)

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



2022年 10月 20日

医療保険の給付金

医療保険の給付金が無事給付されました。給付金は、入院一時金 + (入院日数 9日扱い x 日ごとの給付) = 合計 10万円くらいでした。

給付金の申請をしたのは久しぶりだったため、給付申請に添付する書類をミスって 2回くらい返ってきました。住友生命にはお手数をお掛けをしました。ま、最終的に給付されたので良いでしょう……。

不幸中のハピネス

私と奥さんが COVID-19 に感染したのは 8月です。8月は COVID-19 の自宅療養=入院扱い、となる時期としてはほぼ最後(10月から入院扱いではなくなった)でした。COVID-19 に感染したのは不幸でしたが、医療保険の給付にギリギリ滑り込めたことは不幸中の幸いと言えるでしょう。

最近 COVID-19 に感染する人が急増し、生保各社が給付金支払いを渋り始めました。住友生命、日本生命は 10月から医療保険の給付対象から自宅療養を外しています。他社も恐らく同様でしょう。

9月だろうが 10月だろうが COVID-19 の自宅療養が必要なことに変わりはないのに、生命保険会社から給付金支払いが増えて嫌です、もう払いませんなんて梯子外しをされるとは思いませんでしたね……。

改めて生命・医療保険の契約内容を眺めましたが、加入している意味が薄れてきていますね。夫婦共働きで子供もいないので生命保険はもう不要でしょう。医療保険だけなら共済保険などの方が良いですし。じゃあ今すぐ解約だ!というほどの負担ではないですけどね……少なくとも 5年後の契約更新をしないのは確実です。掛け金がさらに倍になるのでさすがに高すぎます。

編集者: すずき(更新: 2022年 10月 29日 05:04)

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



2022年 10月 19日

蛍光灯を交換した

おそらく 10年前くらいに買ったシーリングライトの蛍光灯が切れてしまいました。交換用の蛍光灯を検索したところ既に廃番で、2世代ほど世代交代していました。蛍光灯は長持ちですねえ。

  • FHD85ECWH(2007年10月01日〜2016年06月30日)
  • FHD85ECWL(2016年06月01日〜2022年09月30日)
  • FHD85ECWLF3(2022年10月01日〜)

今日買ったユーザーが次買うのは 3世代先の製品だと考えると、開発は難しいですね。安易に口金の形を変えたりすると「交換しようとしたが嵌らないよ(泣」というクレームの嵐になりそうですし。設計に失敗したら新型で置き換えるまで尋常じゃない時間掛かります。

要らないお世話ですけど、たった数千円なのにこんな低い交換頻度で儲かるんだろうか?とも思います。2回目交換する前にシーリングライト本体が壊れそうですよね。

編集者: すずき(更新: 2022年 11月 12日 15:49)

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



2022年 10月 16日

ベレッタ 92 のグリップを交換

目次: 射的 - まとめリンク

東京マルイ製の U.S.M9 や M9A1 といったベレッタ 92 を基にしたエアガンは非常に良くできているのですが、イタリアのベレッタ社とのライセンスの関係上?ベレッタ社のロゴが使えないようです。エアガンのグリップには似た形のニセのロゴが描かれています。

ちなみにベレッタ社は純正のプラグリップを販売しています。銃本体ではないので日本に持ち込んでも問題はないし、思っていたより安かった(4,000円くらい)ので試しに買いました。

届いた品物を見たところ、面白いことにベレッタ純正のプラグリップの方が安っぽく、東京マルイ製のニセ物ロゴグリップの方が明らかに質が良いです。


ベレッタ 92 のグリップ、左: ベレッタ純正、右: 東京マルイ製

左がベレッタ純正、右が東京マルイ製です。東京マルイ製の方がグリップの山が均一で見た目もきれい、つや消しもぬかりなくて、手触りもよいです……。可能ならロゴだけ移植したいくらいの出来です。

今回のグリップ交換は見た目改善だけですが、副次的な効果として銃が軽くなります。なぜかというと東京マルイのグリップ内には重りが入っていて、ベレッタ純正のグリップでは重りが入っていないためです。エアガンの銃本体は実銃と異なりプラスチック製で軽いため、グリップを重くして実銃らしさを出そうとしています。なのでマルイ→ベレッタグリップに交換するとグリップ内の重りのぶんだけ軽くなってしまうのです。

実銃用のグリップのはず

届いた商品の箱を開けると、各トイガンメーカーのベレッタ 92 タイプのエアガンに対して、そのまま付くか付かないか(=多少の加工が必要)を説明した紙が入っていました。


検索用に文字起こししておきました。

★★東京マルイ ガス BLK★★
M9A1
取り付け可能です。

M92F ミリタリー
右側のグリップスクリューナットの位置とグリップがずれているので、グリップ部の穴を広げ、トリガーバーの可動部のすり合わせを行えば取り付け可能です。

タクティカルマスター
スライドストップがロングタイプの為、取付不可。それ以外は M92F ミリタリーと同様です。

★★KSC ガス BLK★★
M9 シリーズ
両側のグリップスクリューナットの位置がグリップがずれている為、穴を広げる調整が必要です。

★★マルシン モデルガン★★
M92F シリーズ
取り付け可能です。

★★タナカ モデルガン★★
M92F シリーズ
両側のグリップスクリューナットの位置がグリップがずれている為、穴を広げる調整が必要です。

(注意書きの部分)
当社製品はエアソフトガンの分解・修理・調整に熟知された方を対象としております。
銃本体とグリップにも個体差があり必ずしもフィットするとは限らないのでご注意ください。
誤使用及び、経験不足/加工による破損等の諸問題が発生した場合いかなる状況でも保証はいたしかねます。

実銃用のグリップを日本で売る=エアガンに装着するしかない、ということはベレッタ社もわかっているようですね。

編集者: すずき(更新: 2022年 10月 21日 12:27)

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link もっと前
   2022年 10月 25日 ---> 2022年 10月 16日
link もっと後

管理用メニュー

link 記事を新規作成

合計:  counter total
本日:  counter today

link About www.katsuster.net
RDF ファイル RSS 1.0
QR コード QR コード

最終更新: 2/3 14:01

カレンダー

<2022>
<<<10>>>
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----

最近のコメント 5件

  • link 23年01月06日
    すずき 「ありがとうございます。アップデートとかセ...」
    (更新:01/24 23:19)
  • link 23年01月06日
    カナやん 「あまり褒められた方法じゃないですが、Am...」
    (更新:01/24 21:37)
  • link 22年10月10日
    すずき 「ああー、懐かしいですね。いきなりWind...」
    (更新:10/12 00:51)
  • link 22年10月10日
    hdk 「いつ頃だったかのMicrosoft Of...」
    (更新:10/11 20:31)
  • link 22年09月19日
    すずき 「それもありますね。さらに調べていたら今回...」
    (更新:09/26 11:51)

最近の記事 3件

link もっとみる
  • link 06年08月07日
    すずき 「[timeBeginPeriod() API の挙動] 昔書いた記...」
    (更新:02/03 14:01)
  • link 07年11月20日
    すずき 「[あっというまに冬] 少し前まではいつ寒くなるんだろうと思っていた...」
    (更新:02/03 13:15)
  • link 22年12月22日
    すずき 「[x86 と ARM と RISC-V で CoreMark ] ...」
    (更新:02/03 13:04)

こんてんつ

open/close wiki
open/close Java API

過去の日記

open/close 2002年
open/close 2003年
open/close 2004年
open/close 2005年
open/close 2006年
open/close 2007年
open/close 2008年
open/close 2009年
open/close 2010年
open/close 2011年
open/close 2012年
open/close 2013年
open/close 2014年
open/close 2015年
open/close 2016年
open/close 2017年
open/close 2018年
open/close 2019年
open/close 2020年
open/close 2021年
open/close 2022年
open/close 2023年
open/close 過去日記について

その他の情報

open/close アクセス統計
open/close サーバ一覧
open/close サイトの情報