link もっと前
   2020年 4月 23日 -
      2020年 4月 14日  
link もっと後

link 未来から過去へ表示(*)
link 過去から未来へ表示

日々

link permalink

link 編集する

Transport Fever 2 大都市達成のヒント

「大都市」達成を目指すとき、ゲーム進行で気を付けていたところの紹介です。前回も言った通り必勝法はないですが、ヒントになれば幸いです。

全都市を鉄道で繋ぐ
輸送量の関係で、道路+バス、空路は、キャパオーバーでうまくいかず、海路のみでは全都市にアプローチできないからです。私は使いませんでしたが、海路+鉄道ならば有効かもしれません。
鉄道でさえ大都市間の輸送はキャパオーバー気味で、駅に300〜400人溜まります。あと、私は都市間の道路は整備せず、初期状態で放置でしたが、マイカーの利用者数は時代が進むにつれ勝手に伸びました。
都市内はバスを走らせる
人口に影響が大きい、公共交通機関(=駅)の利用者を増やすためです。
バス停は住宅地、商業地、産業地をもれなくカバーするよう配置します。バス停に大量の人が溜まると人々は家に帰ってしまう(駅利用者が減る)ので、混んでいたら適宜バスを増発し、駅と各地域の人を行き来を増やします。
街の拡大に対応する
街は勝手に広くなるので、トラックの荷物輸送や、バス停のカバー範囲を広げてください。
物資は 800個分確保する
物資を産業、商業それぞれ 800個分(最終工場 2つ分)確保します。少なくとも 500 以上は必要です。
簡単な「燃料」「資材」「道具」辺りを要求する街だと運用が楽ですが、多少引きが悪くても 1935年に出てくる OPEL Blitz トラックを 20台くらい使えば、どんなものでも力業で運べます。マップの端から端に運ぶとかでもない限り、気にしなくて良いです。
物資供給用の道路を新設する
物資が滞ると人口が減るためです。 トラック専用の道路を引き、街と街を繋ぐ道路を高架かトンネルで越えるようにすると、渋滞も起きないし、物資供給も安定します。
[編集者: すずき]
[更新: 2020年 4月 24日 00:11]

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

link 編集する

Transport Fever 2 ひと段落

Transport Fever 2 の実績コンプリートしました。やはり最後になったのは「大都会」で、何度かやり直す羽目になって、とても時間が掛かりました。


Transport Fever 2 の実績コンプリート

都市のターゲット人口が 271 +470% で 1500人達成できました。+460% = 1518 だとダメでした。基本的には都市の人口はこのターゲット人口に近づこうとするんですが、時に越えたり時に越えなかったりします。良くわからない数字です。


1500人超え達成

フリーマップはランダム生成なので、必勝法は無いです。ただまあ、何回かやり直す中で最初にこだわっておいた方が良いなと思った条件は、

1800年スタート
1800年〜1900年後半くらいまでは、都市のベース人口が勝手に増える(1年に 1増えるかどうかくらい)からです。2000年スタートだと全く増えませんし、クリアできるほどのベース人口になりません。
1960年〜1970年までが勝負
2000年に近づくほどマイカー渋滞が増え、都市内の物資配達が滞って人口が安定しなくなります。渋滞をうまく捌ける人は気にしなくて良いです。
マップは中サイズ以上
人口に一番影響するのは公共交通機関の利用者数で、小サイズだと街の数が少なくて、公共交通機関の利用者数が増えないからです。私の場合は、中サイズを使いました。
たぶん広い方が良いと思いますけど、PC スペック次第ですね。私のノート PC はスペックが低くて、大サイズだと時間の経過が遅すぎてダルかったです。
マップの街と産業は高密度以上
低密度だと街が少なく、公共交通機関の利用者数が増えず、人口が伸びないからです。
ターゲット人口の初期値が最大の街を育てる
ターゲット人口は時間経過で増えるとはいえ、限度があるからです。どこまでもは増えません。初期値は高い方が良いです(1800年だと最大 200 かな?)。
人口の初期値が高い街が真ん中付近に 3つ出るまでガチャる
公共交通機関の利用者を増やすためです。大都市 3つはあくまで目安ですが、公共交通機関は街と街の行き来に使うため、大きい街が 1つだけだと利用者が伸びませんでした(これで 1回やり直した)。
私は初期人口 190 くらいの街がほどほどの距離に 3つ出るまでリスタートしまくりました。
[編集者: すずき]
[更新: 2020年 4月 24日 00:11]

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

link 編集する

Transport Fever 2 楽しい

最近 Steam で購入した Transport Fever 2(Good Shepherd Entertainment/Urban Games)というゲームにハマっています。在宅勤務を良いことに、仕事終わった瞬間から深夜までやりまくっていたら、プレイ時間が 3週間で 130時間に。やりすぎですね……。

Steam では一定の条件を満たすと「実績」が解除されるシステムがあります。他のゲームでは、実績はほとんど気にしませんが、このゲームでは気になり 59/61 まで取りました。


Steam のタイトルバナー、実績表示

もう 1つ取れますが、最後の 1個「大都市」は難しそうです。

ゲームの紹介

Transport Fever 2 を軽く紹介すると「輸送」シミュレーションゲームです。


ゲーム画面

シムシティから街を作る機能を除いて、交通網を作る機能のみを超強化したゲームとでもいいますか。A 列車で行こう(アートディンク)をご存知でしたら、あのイメージが一番近いです。違いとしては、

  • 自力で建物を建てられない
  • 道路、鉄道以外に、船舶、航空機も運用できる
  • 荷物の種類が多く加工が必要、基本は、原料→中間加工→製品加工→都市の流れ

プレイヤーが出来るのは、人と荷物の「輸送」のみです。輸送すると運賃が貰えるので、輸送網の維持費を上回る運賃を得て、輸送網を拡大するのが基本です。

簡単なので気になったらどうぞ

ゲームの難易度は簡単です。人でも荷物でも同じですが、運びたいものを、運びたいところに真っ直ぐ運ぶ(運賃は道のりではなく、直線距離に応じる)だけで基本黒字です。めちゃくちゃしない限り、財政破綻はないはず。

むしろ序盤を過ぎると、資金が有り余って使い切れなくなるほどです。箱庭系ゲームでは、難易度が低いのは良いことで、資金を気にせず、レイアウトに凝ってみたり、道路縛りとか、鉄道縛りとか、比較的自由に遊べます。

その他の機能としては、動いている列車や車などのコックピットビューができます。自分が引いた鉄道や道路を走る様子をぼーっと見るのも楽しいです。


コックピットビュー(列車が駅に入るところ)

Steam では素敵な Mod がたくさん公開されているので、お気に入りのマップや列車を探してみるのも楽しいかもしれません。

[編集者: すずき]
[更新: 2020年 4月 19日 01:30]

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

link 編集する

Facebook のリッチエディタ

Facebook のエディタはめちゃくちゃ重くて、添付の画像のように表示がおかしくなったり、突然カーソル位置が先頭に吹っ飛んだり、変な動きばかりします。


顔文字が真っ二つ

文章が長い場合は、他のテキストエディタで書いて張り付けた方が良いですね。

これは Facebook に長い文章を書くんじゃねえよ、という Facebook の意思なのかな……。

メモ: 技術系の話は Facebook から転記しておくことにした。

[編集者: すずき]
[更新: 2020年 4月 19日 01:20]

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link もっと前
   2020年 4月 23日 -
      2020年 4月 14日  
link もっと後

管理用メニュー

link 記事を新規作成

合計:  counter total
本日:  counter today

link About www.katsuster.net
RDF ファイル RSS 1.0
QR コード QR コード

最終更新: 5/31 01:18

カレンダー

<2020>
<<<04>>>
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930--

最近のコメント 5件

  • link 20年05月02日
    すずき 「ちょっと調べたところ、コアが焼けると騒ぎ...」
    (更新:05/08 15:43)
  • link 20年05月02日
    すずき 「結構、怖い制御に見えますね&hellip...」
    (更新:05/08 15:23)
  • link 20年05月02日
    hdk 「デスクトップ用のNVIDIA Quadr...」
    (更新:05/07 20:30)
  • link 20年01月27日
    すずき 「詳細は調べていないので、コード中のコメン...」
    (更新:04/18 23:05)
  • link 20年01月27日
    superzeros 「少し気になったのでglibcの履歴を調べ...」
    (更新:04/16 21:07)

最近の記事 3件

link もっとみる
  • link 20年06月01日
    すずき 「[GCC を調べる - その 13-4 - ベクトル命令のオフ] ...」
    (更新:05/31 01:18)
  • link 20年05月31日
    すずき 「[GCC を調べる - その 13-3 - オフセット付きアド] ...」
    (更新:05/30 22:00)
  • link 20年05月30日
    すずき 「[GCC を調べる - その 13-2 - オフセット付きアド] ...」
    (更新:05/30 21:53)

こんてんつ

open/close wiki
open/close Java API

過去の日記

open/close 2002年
open/close 2003年
open/close 2004年
open/close 2005年
open/close 2006年
open/close 2007年
open/close 2008年
open/close 2009年
open/close 2010年
open/close 2011年
open/close 2012年
open/close 2013年
open/close 2014年
open/close 2015年
open/close 2016年
open/close 2017年
open/close 2018年
open/close 2019年
open/close 2020年
open/close 過去日記について

その他の情報

open/close アクセス統計
open/close サーバ一覧
open/close サイトの情報