link もっと前
   2018年 8月 1日 -
      2018年 7月 23日  
link もっと後

link 未来から過去へ表示(*)
link 過去から未来へ表示

日々

link permalink

U-Boot の distro boot

昨日(2018年 7月 22日の日記参照)に引き続き、ROCK64 をいじっています。

私も先日知ったばかりで、さほど詳しくありませんが、distro boot はかなり便利です。ROCK64 の SD カードは mmc 1 です(※)ので、SD カードに FAT か ext2 のパーティション(例えば 6番目だとする)を切って mkfs しておいて、

sysboot mmc 1:6 fat 0x500000 /extlinux/extlinux.conf

このようなコマンドを実行すると、extlinux.conf に書いてある設定に従ってカーネルをロードしてくれます。Debian などもこの設定ファイルを使えば起動できて便利です。

アプリの開発者ならば distro boot の方が速いし楽でしょう。カーネルの開発者ならば TFTP ブートの方が嬉しいかもしれません。SD カードを抜き差しせずに済みます。

一応 ROCK64 でカーネルをセルフコンパイルすれば、PC 要らずで自己完結できますし、SD カードの抜き差しも要りません。しかし ROCK64 は、さすがにコンパイルに使うには遅いので、クロスコンパイル+TFTP ブートの方が効率は良さそうです……。

(※)ROCK64 の U-Boot から見ると、SD カードは mmc 1 です。オプションで売っている eMMC ボードが mmc 0 らしいです。私は eMMC ボード持ってないので、詳細はわかりません。

Upstream カーネル

U-Boot の distro boot のお陰で、カーネルの入れ替えはとても楽です。ROCK64 のカーネルを 4.4 から upstream の linux-next に入れ替えてみたところ、本当に入れ替えたのか不安になるくらい、何も問題なく起動しました。Rockchip やるなあ…。

Rockchip は OpenSource プロジェクト Wiki(Wiki へのリンク)があり、ブートローダーから全て OSS で動かせるようです。ブートローダーは隠されていて、ソースコードを見るなんて有り得なかった時代に比べると、隔世の感です。

Rockchip 以外にも AllWinner も Linux への upstream 活動は盛んなようで、upstream カーネルが動く可能性が高そうです。AllWinner のボードは何が良いんでしょうね?お手頃感では NanoPi NEO 2 でしょうか?

Rockchip も AllWinner もシングルボードコンピュータに多く採用されており、性能もなかなかですし、とても安く手に入ります。決して速くないマイコンボードが 1枚何万円もしていた時代に比べると、ありがたい時代になったと思います。

ブートローダーにもチャレンジ

ブートローダーも最新版に入れ替えようと思い、Rockchip Opensource Wiki に乗っていた手順を試しましたが、ちょっと内容が古いのか U-Boot のビルドは通りますが、ATF のビルドはコケてしまいました。

Wiki 曰く SD カードの 0x40 セクタに 2nd ブートローダーを置けば良いらしいですが、U-Boot SPL は廃止されてしまいましたし、ATF はビルドが通らなかったため、肝心のブートローダー(U-Boot SPL もしくは ATF BL31)が作れません。困った。

現状、ブートローダーを変更したい積極的な理由も特にないので、ブートローダーのビルドはまた今度ですね。

[編集者: すずき]
[更新: 2018年 7月 24日 22:34]
link 編集する

コメント一覧

  • t4 
    > U-Boot SPL は廃止されてしまいましたし...

    廃止されてないけど、どこを見たんでしょう? 
    (2018年07月29日 22:33:03)
  • すずき 
    >t4 さん
    ご指摘ありがとうございます。
    トップディレクトリ下にある spl というディレクトリも、u-boot-spl.bin も生成されないため、廃止されたのかと思いました。 
    (2018年07月30日 15:33:41)
  • t4 
    https://github.com/rockchip-linux/u-boot
    https://github.com/ayufan-rock64/linux-u-boot
    http://git.denx.de/u-boot.git/

    一応 1番上がこのデバイスの本家だけど
    他所は、本家の品質が悪るすぎて Pull-Request を蹴ってるような状況
    どこからGetしたのかな?
    本家のヤツには tpl/spl はそのまま残ってる(品質は別として)

    本家はものは、ビルドが通らないとか、クラッシュするとか、
    真っ当な issue を報告しても無視して即刻 Close とか
    ハッキリ言って Pull-Request を蹴られても当然の酷いレベル
    linux-kernel とか その他諸々も、 総じてそんな感じ。

    そんな理由もあって
    よほどのアドバンテージが無い限り、大概の処は 古いやつを 使ってる
    んでも、彼らはデバイスメーカーしか知らない情報を持ってるからね
     
    (2018年07月31日 10:06:36)
  • すずき 
    > t4 さん
    使っているのは、
    http://git.denx.de/u-boot.git/
    です。

    > 本家はものは、ビルドが通らないとか、クラッシュするとか、
    > 真っ当な issue を報告しても無視して即刻 Close とか
    > ハッキリ言って Pull-Request を蹴られても当然の酷いレベル
    > linux-kernel とか その他諸々も、 総じてそんな感じ。

    なんと、そうなんですか。情報ありがとうございます。


    > そんな理由もあって
    > よほどのアドバンテージが無い限り、大概の処は 古いやつを 使ってる
    > んでも、彼らはデバイスメーカーしか知らない情報を持ってるからね

    デバイスメーカーしか知らない情報で、公開できる範囲の情報を
    Linux や U-Boot の Upstream に公開してくれている、
    と思っていたのですが、そううまくは行っていないということですね。

    Linux はとりあえず
    git://git.kernel.org/pub/scm/linux/kernel/git/next/linux-next.git
    が動作するようなので、ブートローダはそっとしておいて、こちらで遊ぼうかと思っています。
     
    (2018年07月31日 10:36:16)
  • t4 
    誰でも見れる情報として公開されているのはこれぐらい
    http://opensource.rock-chips.com/images/9/97/Rockchip_RK3328TRM_V1.1-Part1-20170321.pdf
    中をみて見てみれば解るけど、この情報で弄れるのはベーシックなI/O程度がせいぜい
    込み入ったI/O usb, ether, gpu, vpu の類は何も無し。

    データシート/アプリケーション・ノートの代わりに、ソース・コードを公開
    って方針なんだろうけど
    まぁ、詳細資料は出したくない ってのは理解できる

    しかし、
    公開のサンプル・コードが上手く動かない場合、リバースしながら尚且つ推測もしなければならない
    リバースは良しとしても、推測には限界があるよね。
    真摯に issue に対応してくれれば、資料非公開でも一向に構わないんだが…

    git.denx.de: 確か昨年蹴られてたね reason: build-error
    issue を報告した人達: オマエの処には2度と報告しない
    Armbianの人: 怒ってた、俺らのポーティング終わる前にぶっ壊れる(新しいヤツが)

    グチっぽくなったけど、
    それでも pi とに比べれば資料は多い方だとは思うな

    ---
    お付き合い、ありがとうございました。
     
    (2018年08月01日 12:26:53)
  • すずき 
    > t4 さん

    > 誰でも見れる情報として公開されているのはこれぐらい
    > http://opensource.rock-chips.com/images/9/97/Rockchip_RK3328TRM_V1.1-Part1-20170321.pdf
    > 中をみて見てみれば解るけど、この情報で弄れるのはベーシックなI/O程度がせいぜい
    > 込み入ったI/O usb, ether, gpu, vpu の類は何も無し。

    私も、ビデオデコーダや映像出力系の仕様を見たかったのですが、
    Rockchip OSS Wiki には、残念ながら載っていないです。

    グラフィクスも Mali Utgard 系ですが、
    ARM は Mali のドライバ(ユーザ空間側)を公開していないので、
    カーネルモジュールだけあっても、どうにもなりません…。


    > データシート/アプリケーション・ノートの代わりに、ソース・コードを公開
    > って方針なんだろうけど
    > まぁ、詳細資料は出したくない ってのは理解できる

    確かに、社内の抵抗は強そうです。


    > しかし、
    > 公開のサンプル・コードが上手く動かない場合、リバースしながら尚且つ推測もしなければならない
    > リバースは良しとしても、推測には限界があるよね。
    > 真摯に issue に対応してくれれば、資料非公開でも一向に構わないんだが…
    >
    > git.denx.de: 確か昨年蹴られてたね reason: build-error
    > issue を報告した人達: オマエの処には2度と報告しない
    > Armbianの人: 怒ってた、俺らのポーティング終わる前にぶっ壊れる(新しいヤツが)

    Rockchip は OSS とのコラボがうまく行っている方だと思っていたのですが、
    実情はなかなか、そううまくは行かないのですね。

    邪推ですが Rockchip 社が OSS 貢献する社員にどれくらい
    好感触を持つか次第で OSS との付き合い方は変わりそうですね。


    > グチっぽくなったけど、
    > それでも pi とに比べれば資料は多い方だとは思うな
    >
    > ---
    > お付き合い、ありがとうございました。

    こちらこそ、貴重な情報ありがとうございました。

    安価なワンボードコンピュータは普及しましたが、
    完全にオープンになった HW はまだ先なのでしょうね。
    いつかどこかが作る(古い SoC を公開するとか、そんな形でも)
    と期待しています。
     
    (2018年08月01日 20:28:39)
open/close この記事にコメントする



link もっと前
   2018年 8月 1日 -
      2018年 7月 23日  
link もっと後

管理用メニュー

link 記事を新規作成

合計:  counter total
本日:  counter today

link About www.katsuster.net
RDF ファイル RSS 1.0
QR コード QR コード

最終更新: 9/20 11:22

カレンダー

<2018>
<<<08>>>
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-

最近のコメント 5件

  • link 18年09月07日
    すずき 「ありがとう!\nこちらこそ、楽しみにして...」
    (更新:09/11 19:30)
  • link 18年09月07日
    よしだあ 「おつかれさまでした!\nまた仕事できるの...」
    (更新:09/11 19:17)
  • link 18年08月15日
    すずき 「うーん、なんか暴走したり、動かなかったり...」
    (更新:08/15 10:52)
  • link 18年08月15日
    すずき 「実行できた。あと実行ファイルパスについて...」
    (更新:08/15 10:42)
  • link 18年08月15日
    すずき 「さすがに x86_64 と arm のク...」
    (更新:08/15 10:35)

最近の記事 3件

link もっとみる
  • link 18年09月15日
    すずき 「[TigerVNC のエラーメッセージ] TigerVNC Jav...」
    (更新:09/20 11:22)
  • link 18年09月16日
    すずき 「[音が出なくなったよ Windows 10] 昨日まで元気に動作し...」
    (更新:09/20 11:10)
  • link 18年09月13日
    すずき 「[府民から都民へ] 家が決まりました。今月末から東京都民です。さよ...」
    (更新:09/17 20:03)

こんてんつ

open/close wiki
open/close Java API

過去の日記

open/close 2002年
open/close 2003年
open/close 2004年
open/close 2005年
open/close 2006年
open/close 2007年
open/close 2008年
open/close 2009年
open/close 2010年
open/close 2011年
open/close 2012年
open/close 2013年
open/close 2014年
open/close 2015年
open/close 2016年
open/close 2017年
open/close 2018年
open/close 過去日記について

その他の情報

open/close アクセス統計
open/close サーバ一覧
open/close サイトの情報