link もっと前
   2018年 7月 6日 -
      2018年 7月 6日  
link もっと後

link 未来から過去へ表示(*)
link 過去から未来へ表示

日々

link permalink

Android と MPEG2-TS その 2

昨日の続き。スクランブルの掛かったストリームは mParser->mCasManager に任せていました。mCasManager は ATSParser::CasManager でしたので、実装を見てみます。

CasManager

//frameworks/av/media/libstagefright/mpeg2ts/CasManager.cpp

bool ATSParser::CasManager::parsePID(ABitReader *br, unsigned pid) {
    ssize_t index = mCAPidToSessionIdMap.indexOfKey(pid);
    if (index < 0) {
        return false;
    }
    hidl_vec<uint8_t> ecm;
    ecm.setToExternal((uint8_t*)br->data(), br->numBitsLeft() / 8);
    auto returnStatus = mICas->processEcm(mCAPidToSessionIdMap[index], ecm); //★★★★ processEcm()
    if (!returnStatus.isOk() || (Status) returnStatus != Status::OK) {
        ALOGE("Failed to process ECM: trans=%s, status=%d",
                returnStatus.description().c_str(), (Status) returnStatus);
    }
    return true; // handled
}

謎の mICas がどこから来るかは、後で調べるとして、関数名 processEcm() で探してみると、HAL の方にコードがあります。

processEcm() の実装

//hardware/interfaces/cas/1.0/default/CasImpl.cpp

Return<Status> CasImpl::processEcm(
        const HidlCasSessionId &sessionId, const HidlCasData& ecm) {
    ALOGV("%s: sessionId=%s", __FUNCTION__,
            sessionIdToString(sessionId).string());
    std::shared_ptr<CasPlugin> holder = std::atomic_load(&mPluginHolder); //★★★★ CasPlugin
    if (holder.get() == nullptr) {
        return toStatus(INVALID_OPERATION);
    }

    return toStatus(holder->processEcm(sessionId, ecm));
}

想像するに CasPlugin というクラスを派生させて処理を実装するのでしょう。探してみると frameworks/av/drm/mediacas/plugins 以下に clearkey と mock という実装があります。

ClearKey の実装

//frameworks/av/drm/mediacas/plugins/clearkey/ClearKeyCasPlugin.h

class ClearKeyCasPlugin : public CasPlugin {
...

//frameworks/av/drm/mediacas/plugins/clearkey/ClearKeyCasPlugin.cpp

status_t ClearKeyCasPlugin::processEcm(
        const CasSessionId &sessionId, const CasEcm& ecm) {
    ALOGV("processEcm: sessionId=%s", sessionIdToString(sessionId).string());
    sp<ClearKeyCasSession> session =
            ClearKeySessionLibrary::get()->findSession(sessionId);
    if (session == NULL) {
        return ERROR_CAS_SESSION_NOT_OPENED;
    }

    Mutex::Autolock lock(mKeyFetcherLock);

    return session->updateECM(mKeyFetcher.get(), (void*)ecm.data(), ecm.size()); //★★★★ mKeyFetcher
}

status_t ClearKeyCasSession::updateECM(
        KeyFetcher *keyFetcher, void *ecm, size_t size) {
//...
    uint64_t asset_id;
    std::vector<KeyFetcher::KeyInfo> keys;
    status_t err = keyFetcher->ObtainKey(mEcmBuffer, &asset_id, &keys); //★★★★ keyFetcher
    if (err != OK) {
        ALOGE("updateECM: failed to obtain key (err=%d)", err);
        return err;
    }

    ALOGV("updateECM: %zu key(s) found", keys.size());
    for (size_t keyIndex = 0; keyIndex < keys.size(); keyIndex++) {
        String8 str;

        const sp<ABuffer>& keyBytes = keys[keyIndex].key_bytes;
        CHECK(keyBytes->size() == kUserKeyLength);

        int result = AES_set_decrypt_key(
                reinterpret_cast<const uint8_t*>(keyBytes->data()),
                AES_BLOCK_SIZE * 8, &mKeyInfo[keyIndex].contentKey); //★★★★ libssl の関数に渡して鍵を生成している?ようだ
//...


//frameworks/av/drm/mediacas/plugins/clearkey/ClearKeyFetcher.cpp

status_t ClearKeyFetcher::ObtainKey(const sp<ABuffer>& buffer,
        uint64_t* asset_id, std::vector<KeyInfo>* keys) {
//...

引数に渡している mKeyFetcher(と get() が返す keyFetcher も同様に)は KeyFetcher 型のポインタでした。KeyFetcher を継承した ClearKeyFetcher 型のオブジェクトが格納されていました。

ClearKey の仕組みは詳しく知りませんが、ClearKeyCasSession::updateECM() で AES の復号などをしていることと、AES の復号鍵は ClearKeyFetcher::ObtainKey() が ECM を読んで復号鍵を取得してくれるように見えました。

Android で ECM の解読を行っている箇所が見つけられました。エレメンタリストリームのデスクランブルはどこで行っているのでしょうね…??

[編集者: すずき]
[更新: 2018年 7月 8日 01:46]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link もっと前
   2018年 7月 6日 -
      2018年 7月 6日  
link もっと後

管理用メニュー

link 記事を新規作成

合計:  counter total
本日:  counter today

link About www.katsuster.net
RDF ファイル RSS 1.0
QR コード QR コード

最終更新: 7/16 16:05

カレンダー

<2018>
<<<07>>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----

最近のコメント 20件

  • link 18年07月04日
    すずき 「NEON にも対応してみましたが、やはり...」
    (更新:07/11 21:26)
  • link 18年05月30日
    すずき 「情報ありがとうございます。PT2 2枚差...」
    (更新:06/02 17:27)
  • link 18年05月30日
    通りすがりですみませ... 「私のPC(Win10)ではB−CAS1枚...」
    (更新:06/02 16:42)
  • link 18年05月20日
    すずき 「数えたことはありませんが Windows...」
    (更新:05/22 22:26)
  • link 18年05月20日
    hdk 「Linux も、先日の Meltdown...」
    (更新:05/21 22:55)
  • link 15年12月27日
    すずき 「お役に立てて何よりです。」
    (更新:05/12 21:45)
  • link 15年12月27日
    名前 「助かりました。勉強になります。」
    (更新:05/11 12:40)
  • link 13年09月13日
    すずき 「コメントありがとうございます、お役に立て...」
    (更新:05/10 09:32)
  • link 13年09月13日
    amakko 「二枚デバイスが有り、デバイス名「hw:x...」
    (更新:05/09 22:57)
  • link 18年05月02日
    すずき 「USB 3.0 メモリはブート対象リスト...」
    (更新:05/03 12:14)
  • link 18年05月02日
    hdk 「10 年前の PC でも普通に USB ...」
    (更新:05/03 09:00)
  • link 18年05月02日
    すずき 「一応補足しておくと、もう 6年前の PC...」
    (更新:05/02 22:21)
  • link 18年05月02日
    hdk 「2018 年にもなって USB メモリー...」
    (更新:05/02 21:42)
  • link 18年03月24日
    すずき 「記事は後で訂正しますが、Ubuntu の...」
    (更新:03/26 14:39)
  • link 17年11月30日
    すずき 「コメントありがとうございます。そのように...」
    (更新:01/24 14:40)
  • link 17年11月30日
    AVXならこんな感じ... 「/* STEP1 */ \\\nmxg ...」
    (更新:01/23 09:38)
  • link 17年11月24日
    すずき 「SHA-3 はもう決定していて、kecc...」
    (更新:11/26 17:09)
  • link 17年10月21日
    すずき 「家だとブリッジで良いんですが、会社だとそ...」
    (更新:10/28 12:43)
  • link 17年10月21日
    hdk 「VirtualBox 用に ICS 使う...」
    (更新:10/26 01:13)
  • link 17年09月23日
    すずき 「そうですね、体験していたはずなんですが、...」
    (更新:10/17 22:53)

最近の記事 3件

link もっとみる
  • link 18年07月15日
    すずき 「[AArch64 向け Linux 開発環境の構築 その 1] そ...」
    (更新:07/16 16:05)
  • link 18年07月16日
    すずき 「[AArch64 向け Linux 開発環境の構築 その 2] そ...」
    (更新:07/16 16:04)
  • link 18年07月08日
    すずき 「[Android と MPEG2-TS その 4] もはや自分以外...」
    (更新:07/12 15:28)

こんてんつ

open/close wiki
open/close Java API

過去の日記

open/close 2002年
open/close 2003年
open/close 2004年
open/close 2005年
open/close 2006年
open/close 2007年
open/close 2008年
open/close 2009年
open/close 2010年
open/close 2011年
open/close 2012年
open/close 2013年
open/close 2014年
open/close 2015年
open/close 2016年
open/close 2017年
open/close 2018年
open/close 過去日記について

その他の情報

open/close アクセス統計
open/close サーバ一覧
open/close サイトの情報