link もっと前
   2017年 11月 3日 -
      2017年 10月 25日  
link もっと後

link 未来から過去へ表示(*)
link 過去から未来へ表示

日々

link permalink

Kindle の書籍をダウンロードしながら読む機能

Kindle は書籍を Amazon から本体にダウンロードしてから読みます。漫画や雑誌のように図画の多い書籍は 1冊 100MB 近いサイズとなるため、ダウンロードに時間がかかります。

時間帯やネットワーク環境にもよりますが、DTI に乗り換えてからはネットワーク環境が改善したので、早くて 2, 3分、遅くても 10分程度の短いものですが、ただボーっと待っているには長い時間です。

幸いにも Kindle Fire はダウンロードしながら読むことができる機能があります。

しかし、この機能はまともに動かなくて、本当は何か書いてあるはずのページなのに、真っ白なページが表示されることが多いです。一度ページが白くなってしまうと、何度見ても白いままです。

ページが白くなってしまった場合は、書籍を本体から削除し、ダウンロードしなおすと直ります。元から白いページもあるのでややこしいですけど、その辺は本を読んでいる人ならわかりますよね。

きちんと動作すれば便利な機能だと思うのですが、今は使い物にならないです。それどころか、間違えてこの機能を発動させると本が歯抜けになってしまって迷惑なので、ダウンロード中は絶対に本を開かないようにしています。

Kindle Fire は色々残念なところが多いですね……。

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 11月 19日 20:11]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

異世界&最強系漫画の話

少し前にアニメ化されて盛り上がって(おそらく負の方向に…)いた「異世界はスマートフォンとともに」ですが、いわゆる異世界転生物かつ最強系という作品です。

異世界転生物は現代社会において事故で死亡、もしくは強制的に転送されるなどして、現代社会ではない世界、仮想世界などに転生するところから始まる作品です。

最強系は転生前は平凡だった主人公が、異世界に行くだけで突如強くなって、異世界で良い思いしたり、トントン拍子に上手く行く作品です。もう一つの特徴として、男性 1人が主人公です。見た目ではなく価値観や行動基準が青年〜中年男性です。

私の購入履歴からざっと拾ってみたら 20作品ほどありました。独断と偏見で分類しています。

元から無敵
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです
二度目の人生を異世界で
異世界魔法は遅れてる!
1話〜数話で無敵
賢者の孫
八男ってそれはないでしょう
レジェンド
宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する
異世界はスマートフォンとともに
その者、のちに…
異世界チート魔術師
元から最強
オーバーロード
デスマーチからはじまる異世界狂想曲
賢者の弟子を名乗る賢者
異世界薬局
最強、努力も継続
ナイツ&マジック
転生したらスライムだった件
人狼への転生、魔王の副官
ありふれた職業で世界最強
村人ですが何か?
ギャグ寄り
私、能力は平均値でって言ったよね!

注意としては、全て漫画版の話です。原作小説がある作品がほとんどですが、一切読んでいませんし、内容も知りません。

無敵と最強

「無敵」と「最強」の違いはざっくりいうと、こんな感じで分類しています。

「無敵」
比類なし、強すぎて誰も追いつけないほどの差
「最強」
強いが、一歩間違えたら追いつかれるほどの差

今のところ判別できそうなシーンが無い(1巻しか発売されていないなど)場合もありますが、周りと異様にかけ離れて強いかどうかでとりあえず分類しています。ただ、いずれの作品も連載中ですから、お話が進むにつれてこの分類とは違う展開になるかもしれません。

主人公=読者=オジサン

異世界&最強系の特徴として、主人公の価値観や行動基準が青年〜中年男性です。気持ち悪い言い方をすると、主人公が男でも女でも怪物でも必ず「心にオジサンがインストール」されています。先ほど挙げた 20作品の中でこの点を外している作品は「私、能力は平均値で〜」だけです。

主人公を褒めたたえる周りのキャラクター達には、若い美女か地位の高い人が多いです。これは主人公(の中のオジサン)の願望がほぼ「ハーレム」か「成り上がり」に集約されるためだと思われます。

ちなみに先ほど「無敵」と「最強」に作品を分類しましたが、これは「ハーレム」と「成り上がり」傾向とそれなりに一致します。つまり「無敵」なら「ハーレム」傾向、「最強」なら「成り上がり」傾向が強いです。不思議ですね。

理屈は良いからおススメは?

ハーレムの傾向が強い作品は好みが分かれると思いますから、私のお勧めは「最強」の作品、特に「最強、努力も継続」に挙げた作品です。

表現上、努力と書きましたが、何も悩むことはありません。全戦、全勝、とにかく楽勝。成り上がりはトントン拍子、全てが上手く行きます。気分爽快ですよね!

感想

ちなみに私は普段からこんな面倒くさいことを考えて読んでいる訳じゃありません。こんなん考えていたら集中できませんし、作品が全く面白くなくなります……。

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 10月 28日 20:13]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link もっと前
   2017年 11月 3日 -
      2017年 10月 25日  
link もっと後

管理用メニュー

link 記事を新規作成

合計:  counter total
本日:  counter today

link About www.katsuster.net
RDF ファイル RSS 1.0
QR コード QR コード

最終更新: 4/19 22:50

カレンダー

<2017>
<<<11>>>
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930--

最近のコメント 5件

  • link 18年03月24日
    すずき 「記事は後で訂正しますが、Ubuntu の...」
    (更新:03/26 14:39)
  • link 17年11月30日
    すずき 「コメントありがとうございます。そのように...」
    (更新:01/24 14:40)
  • link 17年11月30日
    AVXならこんな感じ... 「/* STEP1 */ \\\nmxg ...」
    (更新:01/23 09:38)
  • link 17年11月24日
    すずき 「SHA-3 はもう決定していて、kecc...」
    (更新:11/26 17:09)
  • link 17年10月21日
    すずき 「家だとブリッジで良いんですが、会社だとそ...」
    (更新:10/28 12:43)

最近の記事 3件

link もっとみる
  • link 18年04月18日
    すずき 「[Linux 4.17] 最近は会社で UniPhier 向けのオ...」
    (更新:04/19 22:50)
  • link 18年04月10日
    すずき 「[外部イテレータ] イテレータには、C++ 方式集合の要素を指すJ...」
    (更新:04/14 21:39)
  • link 18年04月14日
    すずき 「[C 言語のデフォルト機能と標準機能] 会社で隣の席の方がハマって...」
    (更新:04/14 21:29)

こんてんつ

open/close wiki
open/close Java API

過去の日記

open/close 2002年
open/close 2003年
open/close 2004年
open/close 2005年
open/close 2006年
open/close 2007年
open/close 2008年
open/close 2009年
open/close 2010年
open/close 2011年
open/close 2012年
open/close 2013年
open/close 2014年
open/close 2015年
open/close 2016年
open/close 2017年
open/close 2018年
open/close 過去日記について

その他の情報

open/close アクセス統計
open/close サーバ一覧
open/close サイトの情報