link もっと前
   2017年 5月 31日 -
      2017年 5月 22日  
link もっと後

link 未来から過去へ表示(*)
link 過去から未来へ表示

日々

link permalink

やっと見つけたリモートデスクトップの代わり

少し前(2017年 3月21日の日記2017年 3月24日の日記参照)に OS を Debian Testing に入れ替えました。

Debian マシンのデスクトップに Windows からアクセスする際には TightVNC を使っていますが、一つだけ大きな不満があります。それはデスクトップの大きさが固定であることです。

VNC の画面はできるだけ大きく取りたいですが、あまり大きくするとノート PC のような狭い画面のマシンからアクセスするとき VNC の画面全体が見えなくなります。TightVNC の場合、画面をスクロールするか、画面を縮小するしかありませんでした。

かといって、スクロールは面倒だし、画面縮小は字が見づらいので、諦めて狭い画面にして使うしかありませんでした。特に広いディスプレイで見たときに画面が余りまくって勿体ないです。

今日、そんな悩みを解決してくれるナイスなソフトを見つけました。TigerVNC です。Debian Testing のパッケージに含まれているため、面倒なインストール作業は不要です。

TigerVNC の VNC サーバは XRandR に対応しており、ビューア側の大きさ変更に合わせて、サーバ側の画面解像度を変えてくれるのです。これだ、この機能が欲しかったんですよ。早速サーバ側(Debian 側)もビューア側(Windows 側)も入れ替えました。

Java 版のクライアントを使っていますが、半角/全角キーが効かず、フルスクリーンにしたときに縦の解像度がやや短いなど、変なところもありますが、こんなの解像度固定の辛さに比べればカワイイものです。

しばらくこれで常用してみます。

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 6月 1日 02:27]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

プロバイダ変更

何度か書いてきましたが、ドコモ光(NTT 西日本 フレッツ光ネクスト)+WAKWAK の組み合わせが、遅すぎて耐えられないので、プロバイダを変えることにしました。

変更先はどこでも良かったんですけど、ドコモショップの人がなぜか DTI を推してくるので、DTI に切り替えました。なぜ DTI?速度の比較値でも持っているの?と聞いてみましたが、持ってないと言っていました。昔、何かあったんですかね…?

ちなみにプロバイダ切り替えだけで、手数料が 3,000円もかかります。完全にドブに捨てる系の出費です。もし DTI でも遅かったらドコモ光ごと解約します。違約金がさらに 8,000円掛かって最悪ですけど。

ドコモ光にしたら、高くなって、遅くなって、オンラインで出来てた手続きがドコモショップじゃないと出来なくなって、事務手数料だの違約金だの金ばかり取られて、二度とフレッツ光に戻せなくなって、何一つ良いことがないです。ドコモ光に変えたのは完全に間違いです。高い勉強代でした……。

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 6月 1日 00:30]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

レガシィのリコール

ディーラーから車のリコールのお知らせが 2件来ていたので行ってきました。

1つは世界を震撼させたタカタ製エアバッグ(BL5 形式のレガシィ B4 は助手席側に採用していた)の交換の件で、もう 1つはフロントストラットのナットが緩んで破損する可能性がある件(参考サイト)です。

エアバッグは以前もリコールされましたが、その時は代替品が間に合わずエアバッグを停止しただけの状態になっていました。今回は代替品に換装してもらいまして、助手席エアバッグが復活しました。良かった。

フロントストラットは乗り方によってはサスが壊れるとか怖いことが書いてあったのですが、特に問題はなくナットだけ新品になったそうです。良かった、のかな。

パワーウインドウが泣いてる

ついでなので、リアウインドウを上げたり下げたりすると「キイィーーー」という凄まじい異音がすることも相談してみました。

ガラスを保持する部品がすり減っているらしくて、もし交換するなら左右合わせて 2万円くらいとのことでした。

あまりにデカい音がするので、ガラスが破損しないか心配でしたが、そこは平気らしいです。洗車の時にリアウインドウのパッキン付近を掃除すると良いことも教えてもらいました。

音が我慢できないレベルなら交換する位で良いみたいですので、今日は応急処置をして様子見となりました。けど、早速、帰り道でキーキー鳴ってました。もう鳴るのか、早いな。こりゃダメそうだね。

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 5月 29日 00:33]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

New マウス

マウスが合わなくて手首が痛くなってきたので、エレコムの M-XGL20DLBK(公式サイト)を買いました。ヤマダ電機で 5,230円でした。エレコムのマウスでは一番高級な部類?3種類サイズ設定があって、一番大きい L サイズで、単三電池で動くのが特徴です。

高級マウスほどボタンが多くなりがちで、このマウスも例外では無い(8ボタン)ですが、間違って指が当たる場所には配置されていません。ボタンがたくさん欲しい人も、私のように 3ボタン以外は要らない人も特に不満は無いはずです。

M-XGL20DLBK は持ちやすいと思いますが、やはり手が痛くなってきます。贅沢を言えば、もう少し幅があるか、マウスの右側にもう少し薬指が掛かれば楽だったんですけど…。

マウスが手に合わない理由は?

Logicool Performance MX だけは手が痛くならないのに、家にあるほとんどのワイヤレスマウスで手が痛くなるのは何でだろう?と思って、家にあるマウスを取っ替え引っ替えして、何が違うのか確認してみました。

私の基本的なマウスの持ち方は、手のひらをマウスに付けずに親指と小指で挟んで持っているようです。意識して決めた持ち方では無いので、何故そうしているかわかりませんけど、細かい操作をしたいが故に行き着いた持ち方?じゃないかと思っています。

この持ち方の欠点は、重たいマウス(※)を使うと、小指や手首辺りが痛くなることです。

この理屈で行くと Performance MX は数あるマウスの中でも最重量級ですので、すぐに手が痛くなってしまうはずです。しかし実際は逆です。なぜでしょう?

(※)ワイヤレスマウスはバッテリーを内蔵する関係で、小さいマウスでも意外と重さがあります。ちなみに M510 87g, M-XGL20DLBK 90g, M560 104g, Performance MX 136g(いずれも電池除く)です。アルカリ電池や単三 eneloop は 1本 25g〜30g くらいなので、どのマウスも 100g は超えてきます。

奇跡の Logicool Performance MX とタオル

その答えは Performance MX のあまりの大きさと高さでした。大きすぎるので手のひらをマウスに付けて、親指と薬指で挟んで持っていたようです。

これだけだと手の力が掛かりすぎて細かい操作ができないので、タオルをマウスパッド代わりにしてわざと動かしづらくして調整していたみたいです。みたいです…って言っても、自分のことなんですけど、5年近く前ですので完全に忘れていました。やるじゃねーかタオル。

使い始めの時は、持ちづらくて違和感バリバリだったのは持ち方が違ったせいだったのでしょう。違和感はあっても、手を浮かせる力が要らず、小指より耐久力がある薬指で持てるため、結果的に見れば長時間動かしても疲れない良いマウスでした。

一方で Logicool の M510 や M560 は標準的な形のため、親指と小指で持ちます。前述の通りワイヤレスマウスは重いし、タオルは摩擦が高いので、長時間使っていると手が痛くなってしまいます。

今一歩の M-XGL20DLBK

M-XGL20DLBK は M510 や M560 と比べると幅も高さもあって、確実に持ちやすいと思いますが、やはり小指に力が掛かっている感じがして、Performance MX のようにタオルの上で使うのは無理そうです。

タオルを取っ払うとマシになるものの、やはり小指で動かしているので、そのうち痛くなりそうな感じがします。そんなに重くないんですけどね。形かな?

復活の M510?

手が痛くなると決めつけてしまった M510 ですが、このマウス、家のワイヤレスマウスの中でも屈指の軽さを誇ります。電池を 1本にして、タオルを取っ払ったら快適に使えるのでは無いでしょうか?

と思ったのですが、どうもセンサの性能がイマイチなのか、ポインタがガクガクしています。うーん…。

とりあえず M-XGL20DLBK でしばらく様子を見てみたいと思います。

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 5月 29日 08:39]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

ネットが遅くて辛い その 3

先日(2017年 5月21日の日記参照)の続きです。

NTT 西フレッツ光ネクスト マンションタイプ+WAKWAK の速度測定です。前回は休日の速度を測定し、なんと半日以上使い物にならない速度であることがわかりました。今回は平日の速度を測ります。

BNR スピードテスト

前回同様、計測対象は ASAHI ネット、BIGLOBE、OCN サーバの 3つ、計測間隔は 30分、計測開始時間は 5/22 午前 0時から 2日間です。


平日 2日間の速度推移

休日は深夜〜早朝が速かったのに対し、平日は深夜〜昼間が速いです。しかし私が家に居ない時間なので速かろうが遅かろうが意味がありません。


特に遅い月曜夕方〜深夜の速度推移

またグラフが読めないくらいゼロ付近に張り付いていたので、夕方 18時〜深夜 0時のネット激遅時間帯を拡大したグラフも作りました。グラフを見ると 4時間近く 1Mbps を下回って居ることがわかります。

所見

今回の調査でわかったことは、私が家に居る時間は一切まともな速度が出ないことです。つまり、私が快適にネットを使える時間は休日も平日も関係なく 1秒もありません。残念ながら普段の体感とも一致しています。

WAKWAK には長年お世話になってきたので、こんな遅い状態になるのは、何かの間違いであってほしいと思いましたが、もはや諦めるしかないですね……。

[編集者: すずき]
[更新: 2017年 5月 25日 01:06]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link もっと前
   2017年 5月 31日 -
      2017年 5月 22日  
link もっと後

管理用メニュー

link 記事を新規作成

合計:  counter total
本日:  counter today

link About www.katsuster.net
RDF ファイル RSS 1.0
QR コード QR コード

最終更新: 11/23 03:43

カレンダー

<2017>
<<<05>>>
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---

最近のコメント 5件

  • link 17年10月21日
    すずき 「家だとブリッジで良いんですが、会社だとそ...」
    (更新:10/28 12:43)
  • link 17年10月21日
    hdk 「VirtualBox 用に ICS 使う...」
    (更新:10/26 01:13)
  • link 17年09月23日
    すずき 「そうですね、体験していたはずなんですが、...」
    (更新:10/17 22:53)
  • link 17年09月23日
    hdk 「我々も小学校低学年の頃はまだ学校週5日制...」
    (更新:10/16 23:53)
  • link 17年09月29日
    すずき 「私も IOMMU と DDR のインタリ...」
    (更新:10/09 22:41)

最近の記事 3件

link もっとみる
  • link 17年11月22日
    すずき 「[アイス履歴] アイス履歴を 10個ほど増やしました(リンク)。こ...」
    (更新:11/23 03:43)
  • link 17年10月16日
    すずき 「[アイス履歴] アイスの記録が 45種類(前回比 +10)になりま...」
    (更新:11/23 03:21)
  • link 17年09月10日
    すずき 「[アイス履歴] 最近、アイスの包装の写真と感想を残すようにしていま...」
    (更新:11/23 03:15)

こんてんつ

open/close wiki
open/close Java API

過去の日記

open/close 2002年
open/close 2003年
open/close 2004年
open/close 2005年
open/close 2006年
open/close 2007年
open/close 2008年
open/close 2009年
open/close 2010年
open/close 2011年
open/close 2012年
open/close 2013年
open/close 2014年
open/close 2015年
open/close 2016年
open/close 2017年
open/close 過去日記について

その他の情報

open/close アクセス統計
open/close サーバ一覧
open/close サイトの情報