link もっと前
   2013年 3月 25日 -
      2013年 3月 16日  
link もっと後

link 未来から過去へ表示(*)
link 過去から未来へ表示

日々

link permalink

免許の更新

前回の免許更新は免許センターまで行ったのですが、遠いわ、混んでいるわ、で辟易したので、今回は近所の警察署で更新しました。警察の方々の事務作業は手慣れたもので、まさに「流れ作業」という言葉がぴったりでした。

講習では道路交通法の 5年前との変更点を習いました。結構変わっているもんだなあ。一番意味がわからなかったのは「右折可能信号で U ターンして良くなった」ことです。

今までは青信号と、左折、直進、右折可信号の全点灯の違い(※)は、知る人ぞ知るって感じの豆知識でした。でも右折可信号で U ターン OK となると…いよいよ青信号との違いがわからなくなりますね。

(※)従来の青信号と、左折、直進、右折可信号の全点灯の違いは「U ターンしては行けない」でした。

車の修理

エンジンが全くかからなくなった車(2013年 3月 20日の日記参照)をディーラーに持っていくため、JAF さんに来てもらいました。電話した後に、家の前の狭い丁字路(普通車がギリギリ)を思い出し「ここレッカー通れるか??」と不安を感じてたのですが…。

やはりというか何というか、JAF の作業員の方が、開口一番「ここの路地、かなり狭いですねー。牽引だと通れそうにないんですわ…。」と困っていました。やはりそうか…。しばし悩んだ後に、2つのプランで行くことになりました。

まずはプラン A「車が自走すれば一番良いよね。」作戦です。ま、要は車を直そうと頑張るってことですね。しかしブースターを使っても全くエンジンは動かず、同じエラーを表示し続けるだけ…。切ない。
次にプラン B「狭い路地をクリアするまでロープで曳き、その先で牽引!」作戦です。これは 1人ではできないので、牽引側(トラック)を JAF の方、曳かれる側(レガシィ)を私が運転しました。

しかしこのエンジン掛かってないパワステのハンドルってやつは、重いのなんのって…。しかも途中でバッテリーまで死んで、メーターすら光らなくなり、車がいよいよダメになりました。

でもそんなこんなでなんとか広い路地に出ることができ、トラックで牽引してもらい無事、ディーラーへたどり着きました。や、良かった良かった。

狭い、面倒

家の前の路地といい、牽引の準備(※2)といい、まるで JAF への嫌がらせみたいな状況でした…。別にわざとやったわけじゃないし、誰が悪いわけでもないのだけども…申し訳ない気分になるのはなぜかしら?

まあ、それはともかく。ありがとう JAF さん、感謝です。

(※2)レガシィは四駆なので、四輪全部浮かせないと牽引できません。そのため牽引準備の作業量が 1.5倍くらいになってしまいます。

窓口

JAF へは、アパートの駐車場から電話したのですが、窓口のおねえさんが最後に「暖かい部屋の中でお待ちください。」と言って、会話を終えたのが印象的でした。

相手が外に居ることを察して、相手を気遣う何気ない一言を掛ける、ってのは、余所余所しいお礼よりもずっと心に響くんだなあ…。

[編集者: すずき]
[更新: 2013年 3月 30日 03:03]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

車が故障した

今朝、同期の人たちと梅見に行くため車で出発しようとしたのですが、キーを START まで捻ってもセルがピクリともしません。レガシィさん、なんというタイミングで壊れてくれるのだね…。

室内灯もカーナビも元気なのでバッテリ上がりではなく、ボンネットを開けてみても特に何かが漏れたり、外れているという様子もないのです。そもそもメカ系のトラブルなら何かしら動こうと頑張るはずですが、一切動かないのは何故だろう?

改めてキーを START にしてメーターを見ていたら、走行距離計に「Er HC」の文字が出ていました。ネットで調べると「Er HC = 高速 CAN 通信エラー」とのこと。どうも ECU か、ECU 近辺の電装系が死んだようです。うーん、どうしようもないな…。

車はもう全く一切動かないので、ディーラーまでレッカーで運ばなければなりません。10年近く車に乗ってますが、レッカーのお世話になるのは初めてかも??

残念ながら近所のディーラーは定休日でしたので、修理はまた今度。

[編集者: すずき]
[更新: 2013年 3月 20日 23:44]
link 編集する

コメント一覧

  • hdk 
    レッカーじゃなくて、キャリアカーというかローダーというか、アレで運んでもらったことがあります。その時は、点火系のコードがねずみにかじられたみたいになっていて、エンジンが 2 秒間しか回らない (ECU が異常判定して燃料を止めてしまう) 状態でした。 
    (2013年03月21日 00:55:22)
  • すずき 
    >hdk さん
    なるほどそういうのもあるのですね。売り物の新車や中古車を運んでいるイメージしかなかった。

    ちなみにキャリアカーにはどうやって入れたのでしょう?? 
    (2013年03月21日 01:11:35)
  • hdk 
    >売り物の新車や中古車を運んでいるイメージしかなかった。
    それはデカいキャリアカーですかね。故障車を運ぶ積載車は、車 1 台だけ積めるトラックみたいなやつです。

    > ちなみにキャリアカーにはどうやって入れたのでしょう??
    一応ウインチがついてたと思うんだけど、2 秒だけでもエンジン回ると、MT だし少しくらいは動かせたのでそれで積んでたかも。 
    (2013年03月21日 01:51:14)
  • すずき 
    >hdk さん
    1台だけ載せるキャリアカーもあるんですね、なるほど…。
    ディーラーには来週にでも連絡してみたいと思います。 
    (2013年03月22日 20:38:17)
open/close この記事にコメントする



link permalink

たまに音楽を聴くと

ノート PC の内蔵サウンドカード → ヘッドフォン出力、で音楽を聴いていると、音を出力開始する際に「バシッ」というノイズが載るのと、無音部分の「サー」というホワイトノイズが載るのがかなり気になります。

Windows のサウンドカードのプロパティでいじれるところをいじってみましたが、サンプリングレートをいくつにしても、音の明瞭化を無効にしても何も変化がありませんでした…。

USB Audio

じゃあサウンドカードごと変えてしまおうと思い立って、最近流行の USB DAC を買ってみました。

USB DAC は値段も数千円のものから、やたら高い(10万円超)ものまであって、みな、高音質であることを主張しています。が…、正直言って違いが良くわかりません。

大きさと値段で選んで、ONKYO の SE-U33GXV2 にしました。追加ドライバを必要としないことと、24bit/96kHz という仕様から、USB Audio Class 1.0 対応と思われます。

聴いてみた

内蔵サウンドカードで問題になっていた点(バシっというノイズ、サーというホワイトノイズ)は全く聞こえません。この辺りはさすがです。

ですがしばらく使っていると、音が切れたり、音程が一瞬低くなったり、バリっとノイズが載ったりして、どうにも動きがおかしいです。

プレイヤーがいかんのか?と思って、foobar2000 v1.2.3 と WASAPI プラグイン 3.2.3 に替えてみましたが、event モードでも push モードでも症状は同じです。

なぜか 24bit 出力がグダグダ

いろいろ設定を変えていたら原因に行き当たりました。出力のビット数(※)です。

出力フォーマットのビット数が 24ビットだと先ほどのような問題が起き、16ビットに変更すると安定して動作するようです。

せっかく筐体に金色の文字で「24bit/96kHz」と書いてあるのに、24ビット出力は使いものにならないとは、また斬新な製品ですねえ。

(※)foobar2000 の Preferences - Playback - Output の Output Data Format です。ビット数は 8, 16, 24, 32 ビットの 4択ですが、8 と 32 はサポートしていないとエラーが出るので、実質 16, 24ビットの 2択です。

再現環境

環境は下記の通り。

  • PC: Lenovo Thikpad Edge E420(カスタムオーダ)
  • OS: Windows 8 Professional
  • プレイヤ: foobar2000 v1.2.3
  • 出力: WASAPI プラグイン(event)
  • ストリーム: MP3 44.1kHz 192kbps

なおかつ foobar2000 の設定を以下のようにします。とにかくバッファらしきものは全部排除です。

  • Preferences - Playback - DSP Manager - Active DSPs を全削除
  • Preferences - Playback - ReplayGain - Processing を disabled
  • Preferences - Playback - Output - Buffer length を 1000ms
  • Preferences - Playback - Output - Output data format を 24-bit

この設定だと 1〜2分に 1回は、音が歪んだり、音程が下がったり、音が切れます。Output data format を 16-bit にすると 10分以上聴いていても何も起きません。

これが何かのヒントになれば幸いです。

[編集者: すずき]
[更新: 2013年 3月 20日 21:56]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link もっと前
   2013年 3月 25日 -
      2013年 3月 16日  
link もっと後

管理用メニュー

link 記事を新規作成

合計:  counter total
本日:  counter today

link About www.katsuster.net
RDF ファイル RSS 1.0
QR コード QR コード

最終更新: 11/14 02:08

カレンダー

<2013>
<<<03>>>
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31------

最近のコメント 5件

  • link 18年10月12日
    すずき 「なるほど!\n京急、京成はヤバそうですね...」
    (更新:10/15 23:02)
  • link 18年10月12日
    ちかふみ 「閉会式直後の出国ラッシュ対策のためだそう...」
    (更新:10/15 20:43)
  • link 18年10月12日
    すずき 「あー、なるほど!閉会式の次にくっつけたん...」
    (更新:10/14 15:44)
  • link 18年10月12日
    hdk 「2020年の東京オリンピックが8月9日ま...」
    (更新:10/14 10:45)
  • link 18年09月07日
    すずき 「ありがとう!\nこちらこそ、楽しみにして...」
    (更新:09/11 19:30)

最近の記事 3件

link もっとみる
  • link 18年11月13日
    すずき 「[お気に入りのマンガ] Kindle Fire HD は大量の本を...」
    (更新:11/14 02:08)
  • link 18年11月10日
    すずき 「[ROCK64 の I2S が動かない] 先日(2018年 7月 ...」
    (更新:11/14 01:53)
  • link 18年11月11日
    すずき 「[linux-next で動かない ROCK64 の I2S] 昨...」
    (更新:11/14 01:52)

こんてんつ

open/close wiki
open/close Java API

過去の日記

open/close 2002年
open/close 2003年
open/close 2004年
open/close 2005年
open/close 2006年
open/close 2007年
open/close 2008年
open/close 2009年
open/close 2010年
open/close 2011年
open/close 2012年
open/close 2013年
open/close 2014年
open/close 2015年
open/close 2016年
open/close 2017年
open/close 2018年
open/close 過去日記について

その他の情報

open/close アクセス統計
open/close サーバ一覧
open/close サイトの情報