link 未来から過去へ表示(*)
link 過去から未来へ表示

link もっと前
   2009年 1月 11日 ---> 2009年 1月 2日
link もっと後

2009年 1月 11日

ボックスティッシュ

大下さんに遊びに行くよと言ったら、ボックスティッシュ買いに行ってくるから、少ししてから来てとの返事。どうやら私がやたらとティッシュを使うので、買いに行ってくれたらしい。ありがたや。

確かに我が家はティッシュが減るのが早いです。二ヶ月に 1箱ペース。その代わりふきんやおしぼりは一切使いません。紙と水ってどっちが貴重なんだろうね?

新年会

会社の同期と新年会をしました。奥さん、彼女が居る人は連れてこいとのことだったので、大下さんも一緒に。

初めはなぜ彼女も連れて行くのか疑問だったのですが、こういう理由らしいです。

自分や同期の奥さん、彼女は関西が地元ではありません。こちらに引っ越して地元の友達と離れてしまった人も多いでしょう。同期という縁を活用して、少しでも女性同士知り合いの輪が広がればいいよね〜、という計らいらしい。

こういう気遣いが出来るのは素晴らしいことだなあ…。

編集者: すずき(更新: 2009年 2月 8日 14:46)

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



2009年 1月 10日

シアタールーム

Sena 氏とシアタールームに PS3 を持ち込み、50 インチのテレビでガンダム無双 2 をプレイ。大画面テレビで Wii のゲームを遊ぶと、ぼやーっとした画が気になりますが、PS3 なら大画面に負けずに綺麗に出ます。

実際に目にすれば、小さい画面より大きい画面の方が良いと思う。だけどゲームに大画面が必要かと言われるとわからない。DS や PSP の小さい画面でも十分ゲームは出来るんだよな…。

編集者: すずき(更新: 2009年 2月 8日 14:18)

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



2009年 1月 5日

年始から

今日から 4月まで事業所全体でフレックス解除されたので、毎日 8:30 に会社に辿り着かなければなりません。新たな試練(満員電車的な)だな。

で、初日からいきなり人身事故で会社に遅刻しかけました。この不況の中、年末の資金繰りがうまくいかなくて人生終わっちゃったのかな…なんて思いを馳せる朝。

Mercurial のバージョンが unknown になる

Mercurial の 1.1.2 がリリースされていたのでビルド&インストールしました。しかしバージョン番号が表示されません。あれれ…?

Mercurial のバージョンが unknown になる
$ hg --version
Mercurial Distributed SCM (version unknown)

Copyright (C) 2005-2008 Matt Mackall <mpm@selenic.com> and others
This is free software; see the source for copying conditions. There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.

バージョン表示は mercurial/version.py の get_version 関数で行っています。追ってみると、mercurial/__version__.py というファイルがないとバージョンに unknown と表示されるようです。

では、どの時点で消えたのかを追います。まず Mercurial のアーカイブを展開した時点では __version__.py は存在しています。

ソースアーカイブ展開後は __version__.py は存在している
$ tar xzf mercurial-1.1.2.tar.gz
$ cd ./mercurial-1.1.2
$ ls mercurial/__version__.py
mercurial/__version__.py

ところが make clean すると消えてしまいます。

make clean によって __version__.py が消える
$ make clean
(... 省略 ...)
$ ls mercurial/__version__.py
ls: mercurial/__version__.py: No such file or directory

残念なことに、その後 make build を行っても復活しません。

make build しても __version__.py が復活しない
# aptitude install asciidoc xmlto python2.5-dev
(... 省略 ...)
# logout

$ make PYTHON=/usr/bin/python2.5 build
(... 省略 ...)
$ ls mercurial/__version__.py
ls: mercurial/__version__.py: No such file or directory

version unknown となるならまだわかりやすいですが、python のパッケージパス上に古い mercurial/__version__.py が残っていたりすると、新しい Mercurial が動いているにも関わらず、hg --version とすると古いバージョンが表示されるなどの弊害が生じます。

というわけで、Mercurial の make clean はやらないようにしましょう。これってバグなのかなあ…。

編集者: すずき(更新: 2009年 1月 5日 22:10)

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



2009年 1月 4日

ラテール

正月休みをいいことにテレビ見ながらダラダラとレベル上げしていたら、51 -> 58 になりました。なんという劇的ビフォーアフター。

集中するのは良くない?

寮の部屋にはテレビが無いため、ゲームに意識を集中してレベル上げしますが、単調作業のためすぐに眠くなってしまいます。それに対して、実家というかテレビのある環境だと、レベル上げがつまらなければテレビの方に集中すれば良いので、眠くなりません。すげー楽です。

番組を見ていると手が止まったりして単位時間あたりの効率は下がりますが、長時間レベル上げが可能なので、得られる経験値の総量は上回ります。

そういえば大学時代にトリックスターをやっていたときに、まぶち氏がテレビ見ながらレベル上げてるって言ってたっけ。こういう意味だったのか…。

編集者: すずき(更新: 2009年 1月 5日 22:19)

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



2009年 1月 3日

大阪へ

大阪へ戻りました。北海道でのぐーたら生活も終わりです。

寮の郵便受けを見ると、妹から年賀状が来ていました。年賀状なんて一通も出していない私と違い、マメで気が利く妹なのです。

編集者: すずき(更新: 2009年 1月 26日 23:42)

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link もっと前
   2009年 1月 11日 ---> 2009年 1月 2日
link もっと後

管理用メニュー

link 記事を新規作成

合計:  counter total
本日:  counter today

link About www.katsuster.net
RDF ファイル RSS 1.0
QR コード QR コード

最終更新: 9/24 14:00

カレンダー

<2009>
<<<01>>>
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のコメント 5件

  • link 21年03月03日
    すずき 「お役に立てたようで幸いです。」
    (更新:06/17 17:24)
  • link 21年03月03日
    Shige 「とても参考になりました。\nGood!!...」
    (更新:06/17 13:28)
  • link 20年12月19日
    すずき 「なるほど、地元愛 No.1 は福岡なんで...」
    (更新:05/02 00:08)
  • link 20年12月19日
    Twitterから 「> 大学時代に知り合った人たちを思...」
    (更新:04/28 13:38)
  • link 21年04月12日
    すずき 「コメントありがとうございます。ご参考にな...」
    (更新:04/18 22:39)

最近の記事 3件

link もっとみる
  • link 21年04月05日
    すずき 「[GCC を調べる - GCC 8.3 の folding バ] ...」
    (更新:09/24 14:00)
  • link 21年09月20日
    すずき 「[RISC-V の cmodel] 目次: RISC-V - まと...」
    (更新:09/21 23:04)
  • link 21年06月18日
    すずき 「[RISC-V まとめリンク] 目次: RISC-V - まとめリ...」
    (更新:09/21 23:01)

こんてんつ

open/close wiki
open/close Java API

過去の日記

open/close 2002年
open/close 2003年
open/close 2004年
open/close 2005年
open/close 2006年
open/close 2007年
open/close 2008年
open/close 2009年
open/close 2010年
open/close 2011年
open/close 2012年
open/close 2013年
open/close 2014年
open/close 2015年
open/close 2016年
open/close 2017年
open/close 2018年
open/close 2019年
open/close 2020年
open/close 2021年
open/close 過去日記について

その他の情報

open/close アクセス統計
open/close サーバ一覧
open/close サイトの情報