link もっと前
   2006年 7月 11日 -
      2006年 7月 2日  
link もっと後

link 未来から過去へ表示(*)
link 過去から未来へ表示

日々

link permalink

うきょー!ARM でもデキるじゃーん。でもまだノルマが 2個あるのだ。xpdf もこの調子で行けるといいんだがなあ。
セキュリティ会社の人達って、ガンガンセキュリティホールについて報告してますけど、ほんっとよくやるね。感心を通り越して呆れるよ。

exploit gv 3.5.8 on Armadillo-9(Debian Sarge)
guest@armadillo9$ ls -l /tmp/itworked
ls: /tmp/itworked: No such file or directory
guest@armadillo9$ ./gv_arm exploit.pdf
guest@armadillo9$ ls -l /tmp/itworked
-rw-r--r--  1 guest guest 0 Jul 12 02:39 /tmp/itworked

ムシャクシャして、明日の発表練習で使うスライド作りをそっちのけでやった。今は反省している。
これから(現在 3:00 am)つくりますとも。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

榮樂氏の日記に反応してみるテスト。お察しの通り、万博記念公園〜みどりので電光掲示板と空調が止まるのは、交流&交流の切り替え点があるからです。みらい平〜守谷にある交流&直流の切り替え点と同様に、停電しますし、目印もこの前確認しました。
目印は、上記の区間あたりで線路脇の壁をジーっと見れば、赤い線が突然出てきて、その後停電するはずです。停電といっても TX は空調と掲示板くらいしか消えませんけどね。

これらの件については Wikipedia の首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス線の項があらゆる点で詳しいです。ぜひご参照ください。

既存の脆弱性を突いた攻撃を作ってと言われて、調べたところちょうど良い攻撃ファイルを発見したので、それを改変して使おうと思ったのです。ターゲットは ARM なんですが、とりあえずは x86 用の攻撃ファイルを調べることから始めました。

一通り調べて仕組みがわかったところで、動くかどうか試したら動かんし。このファイルが対象としている RH7.2 にすれば良いかもしれませんが、本命の ARM 用の環境があるのかわからんから却下。Debian の Sarge でなんとか動かしたいんだよねー。
と思って頑張ったものの残念ながら、現在の Sarge では、glibc に Stack Randomization が取り入れられており、私のようなヘボには攻略できませんでした。
妥協点として昔の Sarge を家のサブマシンにぶっこんで試したら、幸運なことに動きました。やれやれ…。

攻撃内容は、以下のように gv(パッチの当たっていない独自ビルド) を乗っ取り /tmp/itworked というファイルを作らせるものです。当たり前ですが、このファイルが置いてあったサイトと同じ結果です。

exploit a security hole of gv 3.5.8(original)
$ ls -l /tmp/itworked
ls: /tmp/itworked: No such file or directory
$ ./gv exploit.pdf 
$ ls -l /tmp/itworked
-rw-r--r--  1 a a 0 Jul 11 03:30 /tmp/itworked

まだ ARM に全然触れても居ないのに時間かかりすぎてしまった。14日のデッドラインに果たして間に合うだろうか?

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

Norton Internet Security 2006 と IE7 BETA の相性が悪いらしくて、AntiSpam の状態を見ようとするとエラーが出て、以下の図(クリックで原寸大の図が出ます)のような画面になります。
原因を調べていたら、Symantec ユーザサポートに問い合わせした話を見つけました。それによると AntiSpam の問題は Symantec 社も認識しているが対策は難しい、だそうで。まあそれは建前で、いつ仕様変更されても文句の言えない BETA なんぞに一々対応してられるか、ってのが本音でしょう。

NIS 2006 AntiSpam

そういや Symantec サポートセンターは、私も利用したことがあります。
タスクバーに常駐して色々知らせてくれる Protection Center という機能があって、そのアイコンがでかすぎて非常に目障りだったので「アイコン消せませんか」と問い合わせました。するとあっさりと「できません」というお返事が来ました。予想はしていたものの「製品仕様だから諦めてください」という回答は悲しいですね。

散々文句言っておいてアレですが、アイコンはProtection Center のサービスごと無効にすれば消せます、というか初めからそうしてたし、特に困りませんでした。それでもサポートに聞いたのは、改善予定があるなら聞きたかったからだろうなあ。質問した時はあまり考えていませんでしたけど…今になってそう思います。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

常陸大宮市の三太の湯に行きました。メンバーは北脇さん、田口氏、ちかふみさん、蓮沼さん、松尾さん、結城さん、自分で 7人。所在地である常陸大宮市は水戸市のさらに北で、結構時間かかるのかと思ったら、高速だとすぐです。
かなり山奥にあるため、田舎の秘湯でちょっとボロな建物を想像していたのですが、超立派で中も綺麗でした。駐車場の埋まり具合から見て、夕方が混むみたいですが快適に利用できる範囲です。適度に距離もあって、ちょっと足を伸ばして訪れるには最適の温泉だと思いました。

その後、田口邸で飲み会、田口氏の誕生日を祝いました。
ちかふみさんのオーストラリア土産の中に、例の黒くてネジれたあのお菓子が居た。別に罰ゲームでもないのに、全員で同時に一個食べることに。ぎゃー!まずっ!!味の説明が難しいですが、あえて言うとゴムか??とにかくケミカルな味がする。アメリカもオーストラリアも、こんなもん本当に食ってんすか…?

丸茂で見つけた 1500円くらいの貴腐ワイン風ボトルは、飲み方に従って冷やしましたが、ちょっと後味が渋いというか苦いというか、あまり宜しくなかった(単なる好みかもしれんけど)です。そういえば昔飲んだ 5000円くらいの貴腐ワインはおいしかったな。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

やや遅レスですが、池嶋氏のブログから英単語の前後に「いわゆる半角スペース」を入れるのはバッドノウハウという内容のエントリを読んで、これはウチもやってるなあと思うと同時に、これからは表記を意識しようと思いました。しかし意識すればするほどわからなくなるんですよ。

例えば(この前書いた)電子情報通信学会の論文は句読点に「,」と「.」が指定されるけど変じゃね?とか、全角括弧と半角括弧はどう使い分けるべきか?とか、外人の名前をカナ表記する時の区切り文字はどれが正しいのか?などですね。
特に括弧は混乱しているようで Wikipedia の日本語環境でも、括弧内の文章によって使い分けるべき、全て全角(or 半角)に統一すべき、など意見はバラバラで、統一見解はありませんでした。

筑波大なら芸術専門学群に組み版の専門家が居ないかな。居たら聞いてみたいなあ。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

専業主婦の賃金は幾らか?という記事が All About で掲載(計算してみよう!主婦労働の賃金)されていました。その額なんと年収 1,500万円!記事によれば賃金の内訳は以下の通りで、突っ込みどころがありすぎて笑えます。

一週間の労働時間(All About より引用、賃金の項目を追加)
職種時給(円)労働時間賃金
ハウスキーパー1,100 22.124,310
保育士 1,500 15.723,550
コック 1,800 13.624,480
事務員 1,700 9.115,470
洗濯人 1,000 6.76,700
清掃作業員 1,300 6.38,190
設備管理者 4,400 5.825,520
CEO 18,9004.279,380
運転手 1,800 4.27,560
精神分析医 4,100 3.915,990
 91.6231,150

まずは「専業主婦の労働の半分は自分のため」という点を完全に無視している点。自分が使った皿を洗ったからって誰かにお金を請求しますか?自分に対する労働に賃金はありません。したがって労働時間はこの半分です。
他にも一日 13時間労働は鯖読みすぎだろ!とか、CEO の時給がおかしすぎるなど、きりが無いです。

試しに CEO を次点の設備管理者というやつと同額にすえて、労働時間を 1/3(1/2(自分の分) * 2/3(鯖読み))にしてみたら、年収 258万でした。さてこの額…あなたは納得できますか?

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

塚田氏が「ヒュンダイどうだい?とりかえっこキャンペーン」で、ソナタを借られたそうな。横に乗せてもらったついでに少し運転させていただきました。車内広々で乗り心地も良く、遠出が苦にならない車でした。

池嶋氏達と、研究室に置く飲み物&カップ麺を買い出し。常総市石下にあるジェーソンで大量に買い込みました。その額なんと 1万 8千円なり。それでも 3ヶ月くらいしか持たないらしい。うちの研究室ってすごいなあ?

映画ダヴィンチ・コードを見に行きました。私は原作読んでないし、カンヌでメタメタに言われたニュースしか知りませんでした。つまらないのかと思って見に行ったら、良い意味で裏切られました。
ただカンヌで酷評された理由も納得できました。キリスト教会は大事な秘密がバレないように邪魔な奴を片っ端からぶっ殺してるよ!なんて書かれたのだから。敬虔なクリスチャンが見れば、面白いなんて言うはず無いさ。

ブラウザごとのアクセス数の統計表示機能を改良し、詳細度を指定できるようにしました。例えば IE という区分をより詳細にすると IE5 と IE6 と IE7 という 3つの区分になります。
リストに無いあなたのお勧めブラウザでこのページを読んでいただいた場合、まずは未知のブラウザというカテゴリへ分類されます。私は気づき次第、新たなカテゴリへ移動(手動なので私の気力と時間次第です)しています。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

昨日に続き TX な話です。普通列車が守谷で折り返すあのもどかしさ…はさておいて、折り返しには理由があります。TX はつくば〜みらい平に交流区間があるため、つくばまで走るには交流でも直流でも走れる交直流電車が必要です。全て交直流電車で揃えると費用がかかるため、TX では安価な直流電車(TX-1000 系)と交直流電車(TX-2000 系)の双方を使い分けてコストダウンしています。
普通列車にはもっぱら TX-1000 系が使われるため、守谷以降に進入できず、みな守谷で折り返してしまうのです。

そういえば昨日、守谷駅で乗務員が交代していました。守谷駅だけ戸が開いている時間が妙に長いと思ったら、乗務員の交代を行っていたからだったんですね。

カウンタ画像を見に行かないブラウザをカウントする実験のため、トップページに少し細工をしました。つきましては index.html から index.php になりましたので、index.html に直リンしている方は変更お願いいたします。

OpenOffice.org 2.0.3 のコンパイルに挑戦してみました。家のマシンは遅くてやってられないので、研究室の Pentium4/3.2GHz をぶん回しました。smath を起動したら xfs-xtt と Xtightvnc がメモリを 400M 近く消費して動かなくなった。VNC 越しだと何かまずいのか?

あら?krxvt とか kterm で日本語が入力できない。ターミナルで日本語入力なんて滅多にやらんので、今まで気づかなかったね…。
.xsession と .Xresources を修正したのに直らないなあと思ったら、VNC って .xsession 読まないんですね。その代わりに VNC は .vncstartup というファイルか ~/.vnc/ があれば ~/.vnc/xstartup という設定ファイルを使うようです。そのあたりに export XMODIFIERS="@im=uim" と uim-xim& を加えたら直りました。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

今日 TX に乗っていて(ドコモミーティングからの帰り)思い出した話です。

TX(正式には首都圏新都市鉄道 つくばエクスプレス線)は JR 常磐線のように交流区間(つくば〜みらい平)と直流区間(守谷〜秋葉原)に分かれています(※1)。Wikipedia 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス線の項によれば「交流は地下の建設コストが高いから」全線交流を見送ったそうです。

私はそこまで難しく考えず、いずれ他の路線と相互乗り入れしたいからじゃないかと思っています。それなら流山おおたかの森(東武野田線、直流)まで直流で作る理由になりますし。もし数年後、東京の地下鉄や私鉄と接続したら、予想的中!ってことで喜んでくださいな。

ちなみに守谷は交流でも良さそう(※2)ですが、車庫があるために「直流にせざるを得なかった」のでしょう。普通列車の折り返し駅となった今や人口に見合わぬ立派すぎる拠点駅です。守谷周辺の住民は嬉しい悲鳴ですね。

※1 石岡市にある気象庁地磁気観測所に影響を与えないように交流を使う(JR 常磐線、つくばエクスプレス)か、非電化(関東鉄道常総線)としなければならない。

※2 守谷で接続する関東鉄道常総線は全線非電化であるため。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

納車されたばかりの北脇さんの車(初代ラウム)できぬの湯(常総市守屋)に行きました。メンバーは大下さん、北脇さん、小池氏、小磯氏と自分で 5人。きぬの湯は最近改装したらしくて、お土産コーナーのような建物が加わっていました。
その後は勢いで朝 4時までカラオケしました。眠い。

もちろん明日のドコモミーティングの準備もしますよ。ええ。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link もっと前
   2006年 7月 11日 -
      2006年 7月 2日  
link もっと後

管理用メニュー

link 記事を新規作成

合計:  counter total
本日:  counter today

link About www.katsuster.net
RDF ファイル RSS 1.0
QR コード QR コード

最終更新: 9/20 11:22

カレンダー

<2006>
<<<07>>>
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----

最近のコメント 5件

  • link 18年09月07日
    すずき 「ありがとう!\nこちらこそ、楽しみにして...」
    (更新:09/11 19:30)
  • link 18年09月07日
    よしだあ 「おつかれさまでした!\nまた仕事できるの...」
    (更新:09/11 19:17)
  • link 18年08月15日
    すずき 「うーん、なんか暴走したり、動かなかったり...」
    (更新:08/15 10:52)
  • link 18年08月15日
    すずき 「実行できた。あと実行ファイルパスについて...」
    (更新:08/15 10:42)
  • link 18年08月15日
    すずき 「さすがに x86_64 と arm のク...」
    (更新:08/15 10:35)

最近の記事 3件

link もっとみる
  • link 18年09月15日
    すずき 「[TigerVNC のエラーメッセージ] TigerVNC Jav...」
    (更新:09/20 11:22)
  • link 18年09月16日
    すずき 「[音が出なくなったよ Windows 10] 昨日まで元気に動作し...」
    (更新:09/20 11:10)
  • link 18年09月13日
    すずき 「[府民から都民へ] 家が決まりました。今月末から東京都民です。さよ...」
    (更新:09/17 20:03)

こんてんつ

open/close wiki
open/close Java API

過去の日記

open/close 2002年
open/close 2003年
open/close 2004年
open/close 2005年
open/close 2006年
open/close 2007年
open/close 2008年
open/close 2009年
open/close 2010年
open/close 2011年
open/close 2012年
open/close 2013年
open/close 2014年
open/close 2015年
open/close 2016年
open/close 2017年
open/close 2018年
open/close 過去日記について

その他の情報

open/close アクセス統計
open/close サーバ一覧
open/close サイトの情報